Frozen (1)

アナ雪のブロードウェイミュージカル『フローズン』へ行ってきました!

Frozen (1)

あの人気ディズニー映画『アナと雪の女王』のミュージカルがニューヨークのブロードウェイでいよいよ開幕しました!さっそく行ってきましたが、既にファンの多い、前評判の高い作品ということで、ニューヨークのローカルたちの間でも大変な人気作品となっています。マチネのお昼の公演で行ってきましたが、エルサやアナのような可愛いお姫様スタイルの女の子たちがいっぱいの可愛らしい華やかな雰囲気の会場となっていました。



『フローズン(アナと雪の女王)』ニューヨーク ブロードウェイミュージカルの見どころは?

Frozen (8)

ニューヨークのブロードウェイ、セントジェームス劇場 (St. James Theatre) にて、2018年2月22日からプレビューがスタートし、3月22日から本公演がスタートした『フローズン (Frozen)』。ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』を見たことがある人にはストーリー展開がほぼ同じのため大変わかりやすいミュージカルです。舞台のため、省略されている部分ももちろんあり、また逆に加わっている部分もあるので、そんな違いも楽しみながら鑑賞できます。
ミュージカルは、アナやエルサの子役たちの可愛らしい演技で始まります。このブロードウェイミュージカル『フローズン』のキャストは素晴らしく、例えば、大人になったエルサ役は、ケイシー・レヴィ (Caissie Levy)さん、『ウィキッド』や、『レ・ミゼラブル』などで活躍した女優さんで、大人になったアナ役、パティ・ミュリン (Patti Murin)さんも、『ウィキッド』に出演していた女優さんです。『ウィキッド』でも『フローズン』と同じように対照的な役を演じていた二人。エルサ役のケイシーさんは『ウィキッド』では、不思議な魔力を秘めた内気な主人公エルファバを、アナ役のパティさんは、天真爛漫なグリンダを演じていたので、この二つの作品はちょっと似ています。
『フローズン (Frozen)』の後半には、ディズニーと少し違った雰囲気で、いかにもブロードウェイらしい賑やかなダンスシーンもあります。トナカイ、Sven の本当に動物のような滑らかな動きにも注目です。
一番の見どころは、やはり、エルサの「Let It Go ♪」(レット・イット・ゴー)の迫力の演出と歌の場面です。おぉ!!と思わず会場中から声が漏れます。

こちらが『フローズン (Frozen)』の名場面が集められているトレイラーです。

『フローズン』定番の名曲、そして新曲も登場!

『フローズン (Frozen)』と言えば、まず思い浮かぶ曲は、”Let It Go ♪” です。ミュージカルでもこの曲はハイライトです!

“Do You Want to Build a Snowman?” (映像) など心に残る名場面シーンの曲も登場します。

それに加えて、今回のブロードウェイミュージカルのために新たに作られた曲もいくつか登場します。

例えば、こちらはエルサが歌う “モンスター (Monster)”。

こちらはアナが歌う “トゥルーラブ (True Love)” です。

その他 “What Do You Know About Love?”“Dangerous to Dream” など12の新曲が登場しています。

『フローズン(アナと雪の女王)』のあらすじ

Frozen (6)

映画を見たことがない人のために簡単にあらすじを紹介しておきます。
『フローズン(アナと雪の女王)』の舞台はアレンデール王国。その王国の王女であるエルサは、氷や雪を作り出す不思議な力を持っていました。
エルサの妹であるアナは、エルサのことが大好きで、子供時代二人はとても仲良しでした。いつものようにエルサがアナにせがまれて氷の力を使って遊んでいたところ、誤ってアナにかかり意識不明になってしまいます。アナはすぐ元気になりましたが、エルサはそれからというもの、自分の力が怖くなってしまい、誰のことも傷つけないよう、手袋で力を封印し、さらに一人、部屋に閉じこもり、アナとも接することをやめてしまいます。
時が経ち、エルサとアナの両親が亡くなり、エルサが王国の女王になる日がやってきます。女王就任のパーティは盛大に行われましたが、そこでアナが、出会ったばかりの小さな王国の王子と結婚することを決め、エルサの猛反対を受け、再び二人は離れ離れになってしまいます。エルサの氷の力が出てしまい、パーティに来ていた人たちに知られてしまいます。王国は雪と氷に包まれた冬の王国となってしまい大騒ぎです。
エルサを捕まえようとする動きまででてきてしまい大変。アナはエルサに会おうと、雪山を超えて探しに行きます。可愛い雪だるまのオラフも登場します。
アナの結婚はどうなる?エルサとアナはまた仲良くなれる?冬の王国に春は訪れるのでしょうか?ディズニーならではの迫力の演出で見せてくれます。

Frozen (7)

アナ雪の盛り上がりのキーキャラクター、オラフ!可愛いオラフの登場で会場の空気が一気に明るくなります。オラフと合わせて、舞台に登場するトナカイもなかなか注目の存在です。

Frozen (5)

『フローズン(アナと雪の女王)』のお土産が大人気

Frozen (3)

さすがファンの多いディズニーという感じで、お土産も物凄い勢いで売れています。オラフのぬいぐるみ、トナカイのぬいぐるみ、エルサのお人形、エルサの手袋、などなど、色々あります。

Frozen (9)

ディズニーのブロードウェイミュージカル

Frozen (10)

『フローズン(アナと雪の女王)』は、ディズニー製作のミュージカルで、例えば、オラフの登場する可愛いコミカルな場面などディズニーらしさもよく出ていて、ディズニーファンにおすすめです。
ニューヨークのブロードウェイミュージカルには、すでに『ライオンキング』、『アラジン』と、ディズニーの作品がありますが、『フローズン』も加わり、全部で3つになりました。ディズニーファンは、どれを見るか迷ってしまいますね。
『フローズン』は、スタートしたばかりの超最新ブロードウェイミュージカルということで、最初のころはニューヨークに住んでいる人々もこぞって訪れていて、チケット料金がお高めでしたが、最近は、割引チケット も出てきていて、お得な価格でチケットを購入できるようになっています。アナ雪のファン!または、話題のものが好き!という人は、是非見てみてください。
また、家族でニューヨーク旅行へ行くんだけど、ひとつだけディズニー系のミュージカルが見たいなぁ、という人には『ライオンキング』や『アラジン』もいいかな、と思います。子供たちが喜ぶディズニーらしさが演出されている作品でおすすめです。
『フローズン』のお昼の公演には、ニューヨークの近所の子供たちがプリンセス風に可愛くおしゃれしてやってきていたりします。中にはお母さんとお揃いという人もいたりします。オフィシャルには、推奨年齢は8歳以上とされていますが、実際には小さい子たちが結構来ていました。お昼の公演は、小さな子供連れのファミリーが遠慮なく見に行ける雰囲気ですが、おそらく夜の公演だと大人が多めの落ち着いた雰囲気になるかな、と思います。

フローズン ブロードウェイ ミュージカル ニューヨーク 
Frozen『アナと雪の女王』
セントジェームス劇場 St. James Theatre
246 W 44th St, New York, NY 10036 地図
公演所要時間は2時間で、途中休憩があります。
昼の公演 : 水・土・日 1pm / 2pm
夜の公演 : 火-日 7pm / 8pm
定休日:月曜日
公演時間は日によって多少変わるので公式サイトでご確認下さい。

まだまだあります、ニューヨークのおすすめブロードウェイショー!

ブロードウェイミュージカル NY最新情報2018 & ブロードウェイツアー

楽しいニューヨーク旅行を♪

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

アナ雪のブロードウェイミュージカル『フローズン』へ行ってきました! was last modified: 12月 3rd, 2018 by mikissh