amedeo_modigliani_nu_couche

モジリアーニの作品が驚きの金額に!盛り上がりを見せるニューヨークのアートオークション

amedeo_modigliani_nu_couche
(Christie’s)

昨日、クリスティーズ・ニューヨークで行われたアートオークションでは、こちらのモジリアーニの “NU COUCHÉ” という作品がとんでもない金額で落札されました。全世界のオークションで歴代6番目の高値であり、そして、クリスティーズ・オークション始まって以来の史上2番目の高値で落札されたのです。

目玉は、モジリアーニの “NU COUCHÉ” だったようですが、その他、今回のオークションに登場したのは、ジャコメッティ、ピカソ、クールベ、リキテンシュタインなどなど、なんだかミニミュージアムのようなすごい作品群でした。これらの作品の売却金額のトータルは、なんと $491.35 million (約500億円)です! 

モジリアーニの作品を落札したのは中国の大富豪、アート収集家のLiu Yiqianさん。価格はなんと$170.4 million(約200億円)です。そして支払いは、なんとクレジットカード払い!アメックス・センチュリオンで支払いをするという噂も、カード会社もすごい収益になりそうですが、すごいリワードになりそうですね。アート収集家のLiu Yiqianさんは、タクシー運転手から出発し、株式市場や不動産で財産を築いた人です。現在では、アートオークション会社を経営したり、上海の美術館、Long Museumに力を注いでいるそうです。

ニューヨークタイムズが中国のアートブームに関して、こんな特集ビデオをつくっていて、Liu Yiqianさんも登場しています。

資本規制など政府による多くの規制や、頻繁なルール変更がある中国。そんな中国の通貨や、株式、不動産の価格変動の激しさを知っているからこそ、世界的に通用する希少なアート作品のような長期間に渡って価値を保全しやすいものの大切さをより感じているのかもしれません。

世界的な金融緩和政策(通貨価値下げ競争)、そして、直近では、アメリカのゼロ金利の終焉を告げるかもしれないフェドファンドレートを決定するFOMCの会議を12月15、16日に控え、アートの売り手が殺到、そして、自国通貨、マーケットの信頼性が揺らいでいる中国やロシアなどから買い手が殺到しているようで、現在、アートオークションはとても活況のようです。
アートオークションと言えば、クリスティーズ (Christie’s) と並んで有名なのがサザビーズ (Sotheby’s)。この2社でアートオークション業界の4割を売り上げるそうで、売り手に最低価格保証をしたりと、熾烈な争いを繰り広げているようです。

モジリアーニの作品が驚きの金額に!盛り上がりを見せるニューヨークのアートオークション was last modified: 10月 22nd, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です