leonardo-da-vinci-salvator-mundi-christies

ダヴィンチの作品が史上最高値で落札!クリスティーズ・ニューヨーク

leonardo-da-vinci-salvator-mundi-christies
(Christie’s)

ニューヨークのクリスティーズで、昨日、レオナルド・ダヴィンチの名画、”Salvador Mundi” がアートオークション史上最高値となる $450 million(約510億円)で落札されました。落札者は明かされていません。ダヴィンチの作品自体、数が少なく、そのほとんどをミュージアムが所有している中、唯一のプライベートコレクションによる所有であったため、”The Last da Vinci” (最後のダヴィンチ)と銘打たれた話題の作品でした。オークション前には、$100 million 程が見込まれていたようですが、予想を大幅に上回る市場最高値となりました。

こちらが、大掛かりなPRが大成功した クリスティーズ (Christie’s) の喜びのツイートです。総額、$450 million には、$50 million 程のクリスティーズ (Christie’s) への手数料も含まれているそうです。

“Salvador Mundi” は、キリストを描いた作品で、こちらで紹介されている タイムライン によると、かつてイギリスの王家が所有していた作品だそうですが、その後、何度も行方不明になりながら、1958年に別のアーティストの作品として サザビーズ・ロンドン (Sotheby’s London) に登場し、たった £45 で落札されたそうです。そして、その後、実はダヴィンチの作品らしいと言うことが分かり、59年後の今、ダヴィンチの作品として史上最高値をつけることとなりました。かなり状態の悪い作品だったようですが、修復作業を経て、現在の美しい状態となっています。また、本当にダヴィンチの作品かは、意見の分かれる所らしいですが、いずれにしても溢れるキャッシュを希少性の高いものへ変換したいという需要は、まだまだ健在のようです。

こちらの映像では、昨日のオークションの様子がと共に、これまでの史上最高値のついた作品が紹介されています。

今回の落札者は完全匿名ということで、誰なのかますます気になりますが、2015年にモディリアーニの作品を $170 million で落札した、Liu Yiqian さんではないようです。

モジリアーニの作品が驚きの金額に!盛り上がりを見せるニューヨークのアートオークション

匿名の落札者は、アブダビに依頼されたサウジの王子とのことで、サルバトールムンディは、今年オープンしたばかりのルーブルアブダビに展示されることになりました。

史上最高額で落札されたダヴィンチの名画サルバトール・ムンディ 中東のルーブルアブダビへ

ダヴィンチの作品が史上最高値で落札!クリスティーズ・ニューヨーク was last modified: 12月 30th, 2017 by mikissh