Zabars (3)

ゼイバーズ Zabar’s NYアッパーウエストの人気老舗グルメショップの魅力

Zabars (11)

ニューヨーク、アッパーウエストサイドの有名な老舗グルメ食材店、ゼイバーズ (Zabar’s) は、映画『ユー・ガット・メール (You’ve Got Mail)』や、『セックスアンドザシティ 』『ゴシップガール』などにも出てくる、ニューヨーカー御用達の有名なお店です。
地元ニューヨーカーはもちろん、旅行者にも愛されているお店で、ヨーロッパ各地のグルメ食材、惣菜を気軽に楽しむことができます。特にホリデーシーズンは、アッパーウエストサイドのこのエリアで食材を買い出すことも多いのですが、ゼイバーズ (Zabar’s) と、その周辺の シタレラ (Citarrela)、フェアウェイ (Fairway) などを巡るのが恒例になっています。ゼイバーズは年中無休でサンクスギビングデーやクリスマスなどの多くのお店がお休みになるようなホリデーの日でも営業していて重宝します。昨日も サンクスギビングパレード の後に訪れてみたら、大賑わいでした。入り口を入ってすぐのチーズコーナーには、オランダから来たと言うチーズレディが、チーズをカットしてふるまってくれていました。
ゼイバーズは、チーズを始め、新鮮なオリーブ、スモークフィッシュ、惣菜、オリジナルブレンドコーヒに加えて、オリジナルグッズなど様々なものを取り揃えていて、ここに来るとついつい買いすぎてしまいます。ゼイバーズ (Zabar’s) に来たら、是非買って行きたいおいしいものや、おみやげにおすすめの商品を紹介したいと思います。

Zabars (2)

Zabars (12)

80 Street と Broadway の交差点にあるゼイバーズは、実は今年で80周年です。ウクライナから移住してきて、1934年に創業以来、3代に渡り引き継いできたファミリービジネスです。入り口を入るとすぐあるのは名物のオリーブ。グルメスーパーなら大抵おいてあるオリーブですが、新鮮さや、品質が結構違います。ここゼイバーズのオリーブは個人的にはニューヨークのオリーブ屋の中で一番好きです。非常に多くの種類のオリーブがあり迷ってしまいますが、どれを選んでも美味しく、新鮮で味も染み渡っていてとてもジューシー。

Zabars (1)

そしてお隣チーズコーナーも品揃え豊富でどれを買ったらいいのか迷ってしまうほど、所狭しと、チーズが並んでいます。このゼイバーズのチーズ売り場にはアフタースクールのパートタイムとして働き始めて以来42年間ずっといるドミニカ人の女性マネージャーがいます。始めたばかりの頃は、チーズはもちろん、フードについて何も知らなかった彼女ですが、働き始めて7年目にチーズ部門を任されるようになり、チーズのことを学び、2002年にはLa Guilde Internationale des Fromagersのメンバーの一人にまでなるほどになったのです。このチーズ売り場、毎週7トンものチーズを売りさばいているそうで驚きの数字です。チーズのこと全然わからない人でも大歓迎、何でも教えてくれるそうですよ。
カウンターでお買い物をする時は、まず番号札を取り、自分の番号が呼ばれるのを待ちます。イタリア食材屋さんなど、こういった古くからある老舗のグルメショップや最近ではスーパーのお肉屋、惣菜屋などでもよく見られるシステムです。

Zabars (4)

Zabars (3)

お土産にも喜ばれると評判のゼイバーズオリジナル商品がたくさんあります。チーズコーナーの前の階段を上に上がると、こうしたエコバッグや、マグカップなどが壁一面に並んでいて、2階のキッチン用品売り場へとつながっています。ゼイバーズは1ブロック全部を占有するほど大きなお店で、1階は食料品、2階はキッチングッズの専門店になっています。

Zabars (14)

イッタラなどのおしゃれな食器を始め、クッキーの型のような小さいものから、お鍋やフライパン、コーヒーメーカーなどの大きなグッズまでキッチンで使う商品のセレクトショップのようになっています。品数が本当にすごくて、棚にびっしり所狭しと商品が並んでいます。
Zabars (5)

カラフルなキッチンの小道具はおみやげにも人気商品。ずらっと並んだ包丁売り場、日本のブランドの包丁もたくさん並んでいて、優秀な商品だとアメリカの人にも人気なんです。

Zabars (15)

2階を見た後は再び1階に戻り、今度はデリカウンターへ。クリスマスやサンクスギビングデーのようなごちそうをいっぱいで食卓を囲む大切なイベントの日は大賑わいになるお惣菜コーナーです。

Zabars (6)

ずらーっと並ぶお惣菜の数々はどれも本当においしそうです。ゼイバーズの原点は小さなお惣菜屋さんでした。今でもその頃の思いを忘れず、とにかくおいしくて、いいものを、良心的な価格でみんなに提供すること、これをずっと守ってきているんですね。

Zabars (7)

ゼイバーズはウクライナ出身、東欧系のお店。ヨーロッパの食材店ということでイタリアのハムなども買えますが、やはりおすすめはSmoked Fishやニシンのマリネなど東欧系のものです。特にスモークサーモンは看板商品のひとつ。ロブスターサラダや、シーフードサラダ、スライスオニオンのたっぷり入ったニシン(herring)の酢漬け、もおいしくアペタイザーに最適です。スープやサラダなど本当にたくさん種類があります。ゼイバーズに限ったことではありませんが、アメリカのスーパーでは、パックのお寿司まで買えます。調味料もゼイバーズブランドがありおみやげに最適です。

Zabars (16)

スモークサーモンはゼイバーズのヒット商品のひとつですが、このカウンターでカットをお願いするスモークサーモンはさらにおいしいです。真空パック詰めのものは保存に便利ですが、当日頂くならこちらがおすすめ。昔から変わらないスタイルを、という思いがあるのか、壁の後ろにゼイバーズファミリーのポスターが貼られています。このハンドスライスしてくれるスモークサーモンも昔から変わらないスタイル。
1980年代にゼイバーズでキャビアを売り始め”Caviar War”とまで呼ばれる価格競争を起こした歴史があるそうです。スモークサーモンもそうですが、ゼイバーズって質の割にはお値段が良心的。みんなにこういうものを食べてもらいたい、というオーナーの思いが伝わってくるお店で、だからこそ、こんな風に今も変わらずお客さんに愛され続けているんでしょう。

Zabars (8)

フレッシュベーカリーからはいつもできたてのおいしいパンのにおいが漂ってきます。おすすめはクロワッサン。珍しい東欧のスイーツ、チョコロールパンのようなBabkaも人気です。

Zabars (9)

コーヒー豆もヒット商品のひとつです。毎週8000 pounds(3629kg)以上が売れるというのだからすごいことです。ブレンドは色々ありますが、やはり一番人気はゼイバーズブレンドで、けっこうはまってしまう香りです。ティーも色々揃っています。

Zabars (10)

ゼイバーズはスーパーに隣接してカフェもあり、そこでゼイバーズのコーヒー、スモークサーモンサンドベーグル、チーズケーキなどを頂くこともでき、ちょっと試してみたいという旅行者にもおすすめです。

Zabars (13)

ゼイバーズの雰囲気を見てみたい方はこちらをどうぞ。

ゼイバーズ Zabar’s
2245 Broadway, New York, NY 10024 MAP
営業時間:
月ー金 8AM–7:30PM
土 8AM–8PM
日 9AM–6PM

ニューヨークのおすすめスーパーマーケットはこちらもどうぞ↓

NY人気スーパー おすすめ8選! おみやげ探しにも便利ニューヨーカーおすすめスーパーマーケット

ニューヨークのおすすめお土産スポットも人気です↓

ニューヨークのおみやげスポットおすすめ12選

ゼイバーズ Zabar’s NYアッパーウエストの人気老舗グルメショップの魅力 was last modified: 11月 3rd, 2017 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です