America's Cup NYC (10)

アメリカズカップワールドシリーズ96年ぶりにニューヨークで開催!

America's Cup NYC (2)

今週末は、ルイ・ヴィトン主催のヨットの世界一を競うアメリカズカップのワールドシリーズ (Louis Vuitton America’s Cup World Series) がニューヨークハーバー、バッテリーパークシティー沿いのハドソン川で行われました。アメリカズカップ (America’s Cup) は、19世紀後半の初期の頃は、ニューヨーク周辺で開催されることが多かったそうですが、ニューヨークでは久しく開催されていなかったようで、1920年以来、96年ぶりのニューヨークでの開催となりました。

America's Cup NYC (1)

ここ最近ニューヨークはあまりお天気に恵まれていなかったのですが、このアメリカズカップ (America’s Cup) の最終日の日曜は、ひさしぶりの真っ青な空の広がる快晴となりとても気持ちのいい日でした。そんな晴天の中、風も強く、ヨットの大会にとっては絶好の一日となりました。

America's Cup NYC (10)

こんな絶好の日和となった日曜日でしたが、実は昨日、土曜は、曇空の中、あまりに無風な状態でアメリカズカップが途中で中止となってしまいました。

日曜日はお天気に恵まれたこともあり、混雑を避け、マンハッタンを背景にこのアメリカズカップのヨット競技をみてみたいと思い、リバティーステートパークへ行ってみました。

America's Cup NYC (13)

アメリカズカップ自体は、4年に一度開催され、現世界王者にワールドシリーズのチャンピオンが挑戦者として挑むというイベントです。次回のアメリカズカップは、来年、2017年の7月に開催が予定されていて、現チャンピオン、アメリカのオラクルチームへの挑戦権をかけ、世界を周りながらワールドシリーズが行われています。今回のニューヨークでのイベントはそのワールドシリーズの一つです。

America's Cup NYC (7)

ニューヨークのブルックフィールドプレイス前は、今回のイベントの会場になっていて、観戦者がたくさん集まっていました。

ブルックフィールドプレイス&ル・ディストリクト ワンワールド展望台もうすぐ!

America's Cup NYC (3)

今回のアメリカズカップの結果は、2017年に向けたワールドシリーズで現在トップのニュージーランドのエミレーツチームが今回もトップとなり、2位には、アメリカのオラクルチームが入りました。日本のソフトバンクチームは、4位でした。

America's Cup NYC (12)

ふだんからこのハドソンリバーにはたくさんのフェリーが行き来していますが、アメリカズカップ開催中も、意外にも普通に運行中でした。この日サークルラインクルーズなどに乗り合わせた人たちは、思わぬイベントに遭遇できてラッキーですね。

サークルラインクルーズ Circle Line フェリーに乗ってニューヨーク観光!

America's Cup NYC (8)

エンパイアステートビルやクライスラービルなどの美しいビューを背景にアメリカズカップを楽しむことができます。

America's Cup NYC (9)

アメリカズカップの由来は、1851年にイギリスで開催されたヨットの競争で、ニューヨークヨットクラブの創設者の一人、John Cox Stevensさんの主導により、アメリカからただ一隻参加したヨットがなんと勝利を手にしたそうで、トロフィーが授与されました。

Americas-cup-1851
(Wikimedia)

ちなみに、John Cox Stevensは、ニューヨークとホーボーケンを結ぶ蒸気船の会社を経営していたそうで、ニューヨークヨットクラブの本拠地は、もともとはホーボーケンにあったそうです。

その後、そのトロフィーがニューヨークヨットクラブに寄贈され、アメリカズカップと呼ばれるとともに、挑戦を受けつけはじめました。1870年のイギリスのチームによる初挑戦以来、1983年にオーストラリアのチームに敗れるまで、ニューヨークヨットクラブは、アメリカズカップを保持し続けたそうです。

アメリカズカップが終了した後、少しリバティステートパークを散策していたのですが、ヨットハーバーのところで、イギリスのLand Rover BARチームのヨットが引き上げられている場所に遭遇しました。大きなクレーン車を使い引き上げられていて、準備が大変で、かなりの資金力も必要となる競技なのだと改めて実感させられます。

America's Cup NYC (6)

現在のヨットってこんなに軽い作りになっているんですね。

America's Cup NYC (5)

現在では、ヨットのイメージからはかけ離れ、すっかりハイテク競争の様相を呈していて、水上のF1と例えられることもあります。
こちらのビデオで紹介されていますが、2017年アメリカズカップへの挑戦権をかけたワールドシリーズでは、AC45というタイプのカタマランが使用されていて、なんと空を飛ぶんです。

リバティステートパークの北側のモリスカナルの部分は、多くのモーターボートやヨットが停泊するハーバーになっています。そのハーバー脇には、アメリカズカップ出場チームの控えテントが張られていました。

America's Cup NYC (4)

ニューヨークの美しい景色を一望することができるリバティステートパークはおすすめのスポットです。

ニューヨーク絶景写真スポットでサンセット

アメリカズカップワールドシリーズ96年ぶりにニューヨークで開催! was last modified: 8月 21st, 2016 by mikissh