Barneys at Saks (1)

バーニーズニューヨークが帰ってきた!バーニーズアットサックス Barneys at Saks 五番街のサックスフィフスアベニュー本店に

Barneys at Saks (1)

ニューヨークの五番街のサックスフィフスアベニュー (Saks Fifth Avenue) に、バーニーズニューヨーク (Barney’s New York) が復活しました!バーニーズニューヨークと言えば、ニューヨークを代表するお洒落なファッション専門セレクトショップのデパートでしたが、2019年に経営破綻し、マディソンアベニューの本店を含め全店が、惜しまれながら閉鎖されてしまいました。そんなバーニーズが、バーニーズアットサックス (Barneys at Saks) として、サックスフィフスの5階に登場し、パーニーズらしい独特の雰囲気に変身しています。バーニーズファンはもちろん、ファッション好きの人は、訪れてみると楽しめます。

Barneys at Saks (2)



サックスフィフスアベニューといえば、五番街に本店がある、ニューヨークを代表する老舗高級デパートで、長い歴史を誇りますが、最近、大規模なリノベーションにより、現代的な雰囲気のデパートに大変身しました。明るく、カラフルで楽しい、広々とした空間が広がり、以前と比べて、訪れやすい雰囲気になっていて、幅広い層の人々がやって来るようになった気がします。

Saks Fifth Avenue (3)

1階は、デパートの定番コスメではなく、ルイヴィトン、ディオール、シャネルなど有名ブランドがずらりと並んでいます。バーニーズアットサックスは、2021年1月15日から5階フロアに登場しています。

Saks Fifth Avenue (1)

中央のエスカレーターで、コスメ、ウェルネス系コーナーがある2階まで行き、正面奥のエスカレーターに乗って5階まで行くか、または、1階正面奥のエレベーターで向かいます。レトロな雰囲気だったエレベーターも小綺麗に変身しています。

Saks Fifth Avenue (2)

ファッションショーを見ているようなディスプレイが、バーニーズっぽくってよかったです。通り道のど真ん中にお洒落なファッションがずらりと並んでいて、少し美術館のファッション展のような感じになっています。

Barneys at Saks (6)

売場は、それぞれのブランド毎になっていて、それぞれのブランドの雰囲気がよく分かるようになっています。知っているブランドもありましたが、知らないものもたくさんあり、次から次へと登場してくるファッション界の最新トレンドが掴める場所でもあります。

Barneys at Saks (9)



コムデギャルソン (Comme Des Garçons) は、堂々フロントエリアに飾られています。メトロポリタン美術館で開催された、コムデギャルソンの 川久保玲さんの特別展 がまだ記憶に新しいです。

Barneys at Saks (8)

コムデギャルソンのジュンヤ・ワタナベ (Junya Watanabe) など、日本人ファッションデザイナーは、やはりバーニーズで人気があります。

Barneys at Saks (7)

確立したブランドだけでなく、新進ブランドのファッションもたくさん登場しています。
カジュアルに着こなせる品揃えが多く、

Barneys at Saks (3)

おうち生活が長い今日この頃、やっぱり、ふんわりワンピなどふんわりファッションが流行で、色々なブランドから出ていました。

Barneys at Saks (4)

まるでファッションモデルのように、それぞれのブランドの個性あふれるファッションが素敵に飾られています。

Barneys at Saks (13)

全体的にすごくゆったりと商品がディスプレイされていて、一つ一つの商品がとても素敵に見えるのは、さすがバーニーズです。

Barneys at Saks (11)

うっかり見そびれそうでしたが、エスカレーターの奥にもフロアーが続いています。全体的にカジュアルな品揃えです。

Barneys at Saks (14)

サックスフィフスといえば、通常、男性用と女性用のフロアが別れていますが、バーニーズアットサックスでは、同じフロアに男性のファッションも置かれています。ただし、やはり女性用ファッションが多くを占めています。

Barneys at Saks (10)



サックスフィフスの中のバーニーズのフロアには、カジュアルカフェレストランの Honeybrains が入っています。
席はないのでテイクアウトのみですが、ヘルシージュースやコーヒーなどのドリンクと、サンドイッチ・サラダなどの軽食が買えます。ハニーブレイン (Honeybrains) って面白い名前のお店なのですが、ニューヨークのノーホーとフラットアイアンエリアにもあるレストランで、栄養バランスのとれた、頭にいい、ヘルシーなフードを提供することをコンセプトにしているお店です。ニューヨーカーたちのヘルシー志向はますます高まっています。

Barneys at Saks (5)

ニューヨーク五番街の本店の他、コネチカット州グリニッジにもバーニーズアットサックスがもうすぐ登場する予定となっている他、オンラインショップ もデビューしています。バーニーズに入っていたレストラン、Fred’s もサックスに復活する予定だそうです。
バーニーズニューヨークは、経営破綻後、ブランドマネージメント会社、Authentic Brands が買収し、サックスフィフスアベニューと北米でのライセンス契約を結び、今回の展開となっています。
バーニーズニューヨーク本店は、閉店前は、大セールが行われていて、殺風景な悲しい光景でしたが、サックスフィフスで、再び洗練された雰囲気で復活し、とてもうれしいです。

悲しみ バーニーズニューヨーク本店最後の大閉店セール

パンデミックが続いていますが、サックスフィフスをはじめラグジュアリー系のお店は、まずまず堅調だったようです。行動が大幅に制限されるという異常事態の中、好きなブランドの買物が、数少ない癒しだったという人も多いのかもしれません。デパート内も、ガラスの壁に加え、天井部分もピンクとブルーに輝いていたりと、以前より、さらにアート感が増しています。

Saks Fifth Avenue (6)

リノベーション後のサックスフィフスについては、こちらでも詳しく紹介しています。

サックスフィフスアべニューNY五番街本店がオシャレに変身!華やかなグラウンドフロアに

ホリデーシーズン中は、ライトショーやホリデーウィンドウで、道行く人々を楽しませてくれていました。

サックスフィフスアベニュー ホリデーウィンドウ2020 今年のテーマはニューヨークのホリデーシーズンの祝い方

バーニーズニューヨークが帰ってきた!バーニーズアットサックス Barneys at Saks 五番街のサックスフィフスアベニュー本店に was last modified: 1月 24th, 2021 by mikissh