Birmingham (2)

バーミンガム観光グルメおすすめスポット アメリカ南部アラバマ州のインダストリアルシティの見どころ

Alabama (2)

アメリカ南部旅行では、ジョージア州のアトランタと、テネシー州のナッシュビル、そしてアラバマ州へも行ってきました!アラバマ州で訪れた都市の一つは、アラバマ州最大の都市、バーミンガム (Birmingham) です。バーミンガムは、もともと採鉱や鉄鋼業、鉄道などで栄えた都市のため、ちょっと昔のブルックリンのような印象もあり、インダストリアルなカッコいい雰囲気のスポットがあるため、写真好きにもおすすめだったりします。また、アメリカ南部の街ということで、歴史的に人種隔離政策や差別が多かったという悲しい歴史もあり、中でも少女4人が犠牲となった教会爆破事件などアメリカ公民権運動の歴史を知る上でも知っておきたい重要な都市でもあります。意外と知られていない、アメリカ南部の街、バーミンガムの観光見どころやグルメなど、旅行者におすすめのスポットを紹介します。

Birmingham (10)

アラバマ州のバーミンガムは、ジョージア州のアトランタから車で西へ2時間程の位置にあるアラバマ州最大の都市です。最近では、旅行でアメリカの大都市を訪れるとどこも凄い数の旅行者で大変な賑わいとなっているのですが、ここバーミンガムは、比較的空いていて、南部のアメリカらしい落ち着いた、のんびりとした過ごし方ができ、逆に新鮮に感じられました。

見どころ満載のバーミンガム美術館

バーミンガムは、なかなか見どころが多く、中でも気に入ったスポットのひとつが、こちら、バーミンガム美術館 (Birmingham Museum of Art) です。

Birmingham (2)

バーミンガム美術館 (Birmingham Museum of Art) は、入場料が無料で、さらに駐車場まで無料なのですが、とても充実した素晴らしいコレクションのミュージアムで驚きました。今まで見たことがない位の豪華なウェッジウッドのコレクションがたくさんあり、さらに日本やアジアなどの歴史的な遺品、古典的なヨーロッパやアメリカのアート、そしてコンテンポラリーアートまで、見どころ満載でとても楽しむことができるおすすめの美術館です。

Birmingham (1)

フォトジェニックな Sloss Furnaces

インダストリアルシティのバーミンガムらしいユニークなスポットが、Sloss Furnaces です。かつての製鉄所が、保存され、見学できるようになっている写真好きにおすすめのスポットです。ミュージアムも併設されていて、鉄を使ったアート作りも盛んに行われています。

Birmingham (10)

国定歴史建造物(National Historic Landmark)や国家歴史登録財(National Register of Historic Places)にも指定されているサイトで、空からの全体像は、こんな感じになっています。

ダウンタウンと公民権運動歴史トレイル

バーミンガムの街の中心である、ダウンタウンには、公民権運動の歴史的な場所を巡ることができるトレイル The Birmingham Civil Rights Heritage Trail があります。

Birmingham (18)

バーミンガムの街には、高層ビルはそれ程多くはないのですが、1912年に建てられた John Hand Building などの国家歴史登録財 (National Register of Historic Places) に指定されているような趣のある歴史的なビルがあります。

Birmingham (19)

ダウンタウンには、1891年に建てられた見事な教会、First United Methodist Church もあり、19世紀後半から20世紀初頭、アメリカが大きく成長した時代に栄えた様子が伺えます。

Birmingham (17)

ケリーイングラムパーク

バーミンガムのダウンタウンの中心にある公園が、ケリーイングラム公園 (Kelly Ingram Park) です。

Birmingham (16)

園内には、キング牧師像や1963年に起こった教会爆破事件で犠牲になった少女像など、公民権運動の行われた時代の様子が伝わってくる、印象的な彫刻などがあちらこちらに置かれています。

Birmingham (15)

16th Street Baptist Church

そして、そのケリーイングラム公園 (Kelly Ingram Park) のお隣には、白人至上主義グループによる教会爆破事件の現場となった教会 16th Street Baptist Church があります。

Birmingham (13)

建物内には、ちょっとした展示があり、教会内部の様子も見学することができます。

Birmingham (11)

アトランタの公民権人権センターでも大きく取り上げられていましたが、公民権運動の流れに大きな影響を与えた事件でした。

公民権人権センター アトランタの新ミュージアムで学ぶ自由と平等の歴史 National Center for Civil and Human Rights

Birmingham Civil Rights Institute

教会に隣接して、公民権運動の博物館、Birmingham Civil Rights Institute があり、公民権運動に関する様々な展示を見学することができます。

Birmingham (12)

美しいバーミンガム植物園

Alabama (1)

アラバマ州のバーミンガムには無料で訪れることができる素晴らしい植物園、バーミンガム植物園 (Birmingham Botanical Gardens) もありました。春の美しい花園のほかに、日本庭園などもあります。

Alabama (3)

バーミンガム植物園 Birmingham Botanical Garden
2612 Lane Park Rd, Birmingham, AL 35223 地図
営業時間:毎日 6AM-6PM (日の出から日の入りまで)
入場料:無料

植物園の隣は、バーミンガム動物園(Birmingham Zoo)があり、一緒に訪れてみるのもいいと思います。

バルカンパーク

ダウンタウンから少し離れた丘の上にある、目立つ巨大な像がある印象的な公園はバルカンパークです。ダウンタウン方面の景色を一望できる展望スポットもあります。

Birmingham (8)

公園の中央には、かつて博覧会に出展されたという巨大な鉄のバルカン像が立っています。塔の上の像のところまで、エレベーターで上ることもできます。隣接するミュージアムと合わせて、Vulcan Park & Museum となっていて、公園内は自由にお散歩できます。

Birmingham (9)

こんなところに自由の女神!

アラバマ州のバーミンガムになんと、ニューヨークでお馴染みの自由の女神がいました。こちらは自由の女神のレプリカ像で、ちょうど桜に囲まれた素敵な自由の女神の景色を見ることができました。自由の女神はニューヨークでよく見ていますが、このアラバマの自由の女神のレプリカなかなかよくできています。

Birmingham (7)

カラートンネル

夜になると様々な色に光り輝くカラートンネル (The Color Tunnel) もあります。何気ない見どころですが、意外と面白いです。何にもないところですが、車でこのトンネルを通っていく途中、カラフルな光が変化していく様子が見られます。

Birmingham (4)

Pizitz Food Hall

全米中で急増中のフードホールですが、なんとバーミンガムにもありました。ダウンタウンの中心にあったのが、Pizitz Food Hall。アメリカ南部であまり見かけないポケやファラフェル、ラーメンなど幅広いジャンルのお店が入っているので、定番南部料理以外を食べたいな、という時におすすめです。隣には、2時間無料の駐車場もあり便利です。

Birmingham (20)

アラバマホワイトソース

アメリカ南部名物と言えば、バーベキューですが、実は、それぞれの州でバーベキューに特徴があります。アラバマ州のバーベキューで特別なのが、チキンによく合うマヨネーズとビネガーを中心としたホワイトソースです。バーミンガムで訪れたアメリカ南部料理のお店、Saw’s Juke Joint では、フライドチキンにホワイトソースがかかっていてそんな組み合わせの一品も美味しかったです。また、アメリカ南部ならではの創作の一品として、アイスティに長時間漬けてあげたチキンもあり、それも結構好きでした。

Birmingham (5)

バーミンガムの他、アラバマ州の州都のモンゴメリーも訪れてみましたが、アラバマ州は、おおらかで優しい人々が多く、ゆったりとした街の和やかな雰囲気もあり、とても旅行しやすい場所でした。

モンゴメリー観光おすすめスポット アラバマ州都のアメリカ南部の歴史の街へ

アトランタ観光や、ナッシュビル観光 と合わせて訪れてみるのもおすすめです。

バーミンガム観光グルメおすすめスポット アメリカ南部アラバマ州のインダストリアルシティの見どころ was last modified: 5月 14th, 2018 by mikissh