cape-breton-if-donald-trump-wins

もしトランプさんが大統領になったらカナダ・ケープブレトン島へ移住しませんか?!

cape-breton-if-donald-trump-wins

今年は大統領選の年ということで、それぞれの州で党の候補者を選出するためのイベントがはじまっています。共和党の候補者でトップ争いをしている候補者の中の一人があのテレビでもお馴染みのドナルド・トランプ氏です。そんなアメリカ大統領選の現状を踏まえた、カナダ、ノバスコティア州のケープブレトン島に関するおもしろい地域興しキャンペーンが目にとまりました。

Hi Americans! Donald Trump may become the President of your country! If that happens, and you decide to get the hell out of there, might I suggest moving to Cape Breton Island!

アメリカ人のみなさんへ、ドナルド・トランプ氏があなたの国の大統領になるかもしれません!もしそうなってしまい、そんな国から脱出することに決めたとしたら、ケープブレトン島に移住してきませんか?!

Cape Breton (34)

タイムリーなちょっと物議を醸しそうなキャッチプレーズで、目にとまったのが、こちらのサイトです。ケープブレトン島の魅力を広く知ってもらい、旅行や移住できてもらうことを目的とした地域興しのキャンペーンのようです。
美しく自然豊かな島なのですが、人口問題に悩んでいて、移住者を募っています。

Cape Breton (35)

こちらの記事によると、今週の月曜に立ち上げたばかりのサイトにも関わらず、水曜日には、ユニークビジターが35,000 に達し、まじめな問い合わせも激増しているそうです。

移住をおすすめするわけではありませんが、ケープブレトン島へは以前訪れたことがあり、とても美しい島で、魚介類も美味しく、また訪れてみたいおすすめの旅行先です。

カナダの絶景ケープブレトン島の旅

先進国の人口減少、都市部への人口集中化が進む中、地域活性化のために、国内からだけではなく、世界中からも多くの人を惹きつけるために、地域活性化の競争が激化していくと思われます。自分の価値観、ライフスタイルにあった生活の拠点を、世界を視野に入れて考えていく時代となっていくのかもしれませんね。

ところで、先日のニューハンプシャー州の予備選で勝利し、共和党の候補者争いでトップを走っているのはドナルド・トランプさんですが、そんな状況を憂いてか、オバマ大統領が名指しで、トランプさんは大統領に選ばれないと信じているとコメントしました。
まるで劇のようですが、そんな状況を捉え、チャンスとばかりに、さらにトランプさんは気勢を上げているようです。

また、現在、メキシコ訪問中のローマ教皇まで、メキシコとの国境に壁を築くというトランプさんに対して、どうしても発言したくなってしまったのでしょうか、苦言を提していますが、やはり効きません。火に油を注いでいるだけかもしれません。ということで、ケープブレトン島のキャンペーンにとっては、絶好のタイミングとなっているようです。

対する民主党で勢いのあるのが同じく、ニューハンプシャー州で勝利したバーニー・サンダースさんで、こちらもかなり社会主義的な政策を掲げています。
そんな両極端な政策を掲げる候補者が人気なのは、何かがおかしい、現状維持ではいけないと感じつつも、何をどのように変えていったらいいのか分からないという不安を抱えた人々と社会のあらわれなのかもしれません。
アメリカだけではありませんが、例えば選挙の方法、政治家の数など、今とは時代背景の異なる大昔に、その時代に合わせて決められた制度が何気なく続いていて、何も決められない、建設的に前進できないといった状態に陥っている国は多いと思います。

現状の政治、国家制度の中、自力でバランスをとり、前向きに進んで行く力を取り戻さない限り、民主主義の結果、どんどん進歩を遂げるAIが大統領に選ばれる日も遠くないかもしれませんね。
こちらは、そんな可能性を思わず考えてしまう大統領選にちなんだマーケティングキャンペーンのお話です。

AI がアメリカ大統領に?!Watson For President 2016

世界中の注目を集めるアメリカ大統領選、今年は、それに上手く乗った面白いキャンペーンが次々と出て来そうです。そして何より最終的に誰が大統領に選ばれ、アメリカ、そして世界にどんな影響をもたらすことになるのでしょうか、気になりますね。

もしトランプさんが大統領になったらカナダ・ケープブレトン島へ移住しませんか?! was last modified: 9月 6th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です