Brooklyn (1)

ニューヨークでオープンストアフロントが始まります!お店屋さんもアウトドアショッピングに

Brooklyn (1)

ニューヨークでは、コロナにより、すっかりアウトドアスペースが人気になっています。今年は、市内のアウトドアスペースを増やそうと、車両通行止めのレクリエーションエリアや、オープンストリート (Open Streets) の拡充からスタートし、次いで、レストランもアウトドアで営業できる、オープンレストラン (Open Restaurants) などもはじまり、すっかりアウトドアダイニングが定着しています。そんな中、今日、新たにニューヨークで発表されたのが、お店屋さんも売場をストアフロントの外側まで拡張することができる、オープンストアフロント (Open Storefronts) です。オープンストアフロントは、今週、金曜日の 10月30日からスタートし、少なくとも今年いっぱい継続されることが発表されています。

今年は、世界中がコロナにより大きな影響を受けていますが、中でも大きな打撃を受けているのが、バーチャルでない実世界での活動です。パフォーミングアートや旅行など、現状では再開自体が厳しい分野もありますが、再開しているレストランやお店屋さんも、利用者にも不安感がある上に、様々な制限があったりと難しい状態が続いています。そんな中、ニューヨークでは、少しでも助けになるようにと、様々なプログラムが行われていますが、これからホリデーシーズンを前に、アウトドアダイニングに続いて、アウトドアショッピングを推奨する、オープンストアフロントプログラム (Open Storefronts Program) の開始が、今日、ニューヨークの市長さんにより発表されました。
このプログラムでは、お店屋さんは登録することにより、ストアフロントの外側に売場を拡張し営業することが可能となります。プログラムは、10月30日から開始し、少なくとも今年いっぱいは継続されます。詳細は、こちら で、こんな感じになります。

open-storefronts-nyc-req

オープンストリートの拡充や、オープンレストランは、6、7月頃から進められていて、ニューヨークではすっかりアウトドアダイニングが、日常の光景になっています。

フェーズ3日常が戻りつつあるニューヨークの今!アウトドアダイニングで賑わうニューヨークの街の様子

また、ニューヨーク各地の広場でも、アウトドアのショッピングスポットが登場していますが、新たにストリート沿いにもお店屋さんがどんどん登場すると、さらに楽しい雰囲気の街になるかもしれませんね。

ニューヨーク チェルシーフリー週末開催中!ブルックリンフリーが昔ながらの蚤の市の雰囲気に変身しチェルシーへ

グリーンポイントターミナルマーケット ブルックリンの新スポット ビンテージとローラーディスコで盛り上がる週末

ニューヨークでオープンストアフロントが始まります!お店屋さんもアウトドアショッピングに was last modified: 10月 28th, 2020 by mikissh