Pennsy (16)

Pennsy ペンシー NYCペンステーションの最新グルメフードホール

Pennsy (1)

近年グルメなフードホールが街のあちらこちらに登場しているニューヨークですが、今、ニューヨークで最も新しいのは、今週の月曜日にペンステーションにオープンしたばかりのペンシー (Pennsy) です。イタリアンの有名シェフ、マリオ・バタリ (Mario Batali) などセレブリティシェフのお店も入っているフードホールで、以前、ペンステーションの Border’s の本屋さんの入っていた建物にできました。本屋さんがクローズしてから何年もの間空き店舗となっていた一等地で、いよいよ待望のフードホールがオープンです。

Pennsy (18)

グランドセントラルステーションと並び、ニューヨークのハブとなる大きな駅である、ペンステーションは、ワシントンDCなど他州の主要都市とつながる電車「アムトラック」や、ロングアイランドやJFK空港へいく「LIRR (ロングアイランドレイルロード) 」の発着地点にもなっている駅です。とても大きな駅で、通行人もとても多い場所なのですが、その割には発展が遅れていて、昔ながらの典型的なアメリカンなお店しかありませんでした。そんな場所なだけに、ちょっとアップスケールのグルメなフードホールができたというのは嬉しいですね。

Pennsy (4)

このペンジーのフードホールには選りすぐりのお店が入っています。ただしフードを提供するお店は5店舗だけと少ないので、他のフードホールを見慣れている人からすると、あれ?これだけ?っと思ってしまうかもしれません。

Pennsy (6)

ガラス張りのお店ということもあり、明るい開放感のある雰囲気。場所柄、ランチタイムはすごく人気がでそうです。

Pennsy (2)

フードはサンドイッチ系が中心。ビーガンのお店では、人気のドーナツも販売しています。

Pennsy (3)
(Pennsy)

割と広いテーブル席スペースがあります。

Pennsy (5)

お店のひとつめは、イタリア系サンドイッチのお店、マリオ・バイ・メアリー (MARIO BY MARY)。メニューは、ホットサンドイッチ、コールドサンドイッチ、スープなど。
Babbo や Casa Mono、イータリーなどニューヨークでレストラン、フードホールと幅広く活躍している Mario Battali さんとケイタリングビジネスをやっていて、このThe Penssyをすすめてきたという Mary Giuliani さんがパートナーとなって立ち上げたブランドのようです。

Pennsy (12)

ニューヨークの有名シェフのひとり、Marc Forgioneのお店、ロブスター・プレス (The Lobster Press)。メニューは、ココナッツ入りのロブスタビスクや、ロブスターサンド、ロブスターサラダなど。

Pennsy (13)

今回、一番期待されているのは、もしかして、このシナモンスネイル (Cinnamon Snail) かもしれません。昨年までフードトラックで営業をしていて、毎日超大行列だったお店。フードトラックの許可書の延長ができず、みんなに惜しまれながら閉店したお店がようやくニューヨークに戻ってきました。

Pennsy (16)

大、大行列!ニューヨークNo1フードトラックもうすぐ営業終了?

シナモンスネイルは、ビーガンのサンドイッチと、ビーガンのドーナツがメインのお店です。

Pennsy (15)

シナモンスネイルで美味しいヴィーガンドーナツ!復活したNYの人気ヴィーガン創作フードのお店

100% グルテンフリーのメニューのお店、リトルビート (The Little Beat)。ヘルシー嗜好のニューヨーカーの間では、ビーガンとグルテンフリーが人気です。

Pennsy (11)

NYの美味しいヘルシー総菜野菜の店 The Little Beet

Pat La Frieda は、有名な肉卸し業のお肉屋さんが開いた初めての店舗です。ステーキサンドイッチや、チキンサンドイッチ、ミートボールのサンドイッチなど、お肉屋さんならではの新鮮な食材を使ったサンドイッチ屋さんです。

Pennsy (7)

お店の一番奥には、バー The Pennsy Bar が入っています。

Pennsy (14)

入り口付近には、ドリンクなどをサクッと買うことができるお店もあります。

Pennsy (8)

ソファ席もあり、くつろげる雰囲気。待ち合わせスポットに最適です。

Pennsy (9)

ちょっとしたミーティングなどに利用している人もいます。
というか、あれあれ?あんまりみんな食べたり飲んだりしていないかも(笑)

Pennsy (10)

ところで、New York、Newark、Philadelphia、Baltimoreなど、アメリカにはペンステーションという名前の駅がたくさん存在するのですが、どうしてみんな「ペンステーション」という名前をつけるんだろう、と疑問に思う人も多いかもしれません。その理由は、どの駅も、かつてアメリカ東部の鉄道網を握っていたPennsylvania Railroadにより造られた駅だからだそうです。ちなみに、ニューヨークのペンステーションは、1910年に完成し、その後コスト削減のため壊されてしまい、1964年に再び改築され、現在に至っています。
1910年の駅は、本当に素晴らしかったようで、こんなドキュメンタリーも作られています。

Pennsy (17)

最近様々な開発が進んできているマンハッタンの街中では、ペンステーションの建物は老朽化しつつあり、ちょっと取り残された感があります。でもこれからリノベーションプロジェクトを進めていく、という発表が、今年の年明けにニューヨーク知事によりされたので、このエリアがどんな風に変わっていくか楽しみですね。

The Pennsy
2 Pennsylvania Plaza New York, NY 10121 MAP

Pennsy ペンシー NYCペンステーションの最新グルメフードホール was last modified: 2月 1st, 2019 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です