ソルトレイクシティ観光 おすすめの見どころとグルメ紹介!

Salt Lake City (1)

アメリカ国立公園巡りやウィンタースポーツの拠点として訪れることの多いユタ州の州都であるソルトレイクシティ (Salt lake City) は、文字通り、塩湖の近くにできた街です。2002年には、冬季オリンピックの開催地にもなった世界でも知られる都市です。それほど大都市というわけではありませんが、ミュージアムなどの観光スポットもあり、グルメも充実していて、全般的に新しい雰囲気の住みやすそうな綺麗な街です。そんなソルトレイクシティの1泊2日で楽しめる、見どころとグルメを紹介します。

Salt Lake City (18)

ソルトレイクシティー

ソルトレイクシティ (Salt Lake City) は、19世紀中頃、巨大な塩湖であるグレートソルトレイクの東側に、モルモン教の開拓者たちによって築かれた比較的新しい都市で、ユタ州の州都となっています。ソルトレイクシティーから南へ行くと、グランドサークル、北へ行くと、イエローストーン & グランドティトン があり、アメリカ国立公園巡りの拠点となる街となっています。2002年には冬季オリンピックが開催されたこともあり、スキーなどウィンタースポーツでも人気のエリアです。
アメリカ東海岸のニューヨークからは、5時間前後、西海岸のロサンゼルスやサンフランシスコからは、2時間前後のフライトで訪れることができます。

Salt Lake City (11)

街の中心部は、ライトレールやバスが走っていて非常に便利で、最近では、電動スクーター (e-scooter) も大人気になっており、車なしでも移動しやすい街となっています。ソルトレイクシティは空港から街の中心へのアクセスも距離が近く、非常に簡単で、旅行者に優しい街です。

Salt Lake City (17)

テンプルスクエア

ソルトレイクシティーの街の中心に、テンプルスクエアがあります。ソルトレイクシティーを築いたモルモン教の寺院を中心に、ビジターセンターや、カンファレンスセンター、集会所、ミュージアムなどの関連施設が集まっています。モルモン教徒ではない普通の旅行者たちも訪れる観光スポットのようになっていて、ビジターセンターやカンファレンスセンターではガイドさんが非常に親切に案内してくれます。

Salt Lake City (5)

街の象徴でもある中央に聳え立つ寺院 Salt Lake Temple の中はどんな感じなのか興味がありますが、残念ながら一般開放されていません。他は、色々と開放されている施設があり、例えばカンファレンスセンターを訪れると、屋上のテラスへ行くことができ、噴水や塔のある庭園となっていて、周囲を見渡すことができる綺麗な展望スポットとなっています。

Salt Lake City (6)

City Creek Center

街の中心となるダウンタウンには、アメリカの有名ブランドが勢揃いしている便利なショッピングモール (シティクリークセンター City Creek Center) もあります。アメリカのデパートやショッピングモールを訪れてショッピングをしたい、という日本からの旅行者には、特に楽しめる、綺麗で何でも揃うおすすめのショッピングスポットです。

Salt Lake City (7)

ユタ州議会議事堂

ソルトレイクシティーで一際目立つ建築の一つが、巨大なユタ州の州議会議事堂 (Utah State Capitol) です。ビジターセンターがあり ツアー で内部を見学することも出来ます。

Salt Lake City (8)

Cathedral of the Madeleine

モルモン教徒により築かれた街、ソルトレイクシティーですが、その他の宗派の教会もあります。こちらは、20世紀前半に建てられたカトリックの大聖堂、Cathedral of the Madeleine です。この界隈で目立つ大きな立派な教会です。

Salt Lake City (9)

リバティパーク

ソルトレイクシティーにある、人気の都市公園、リバティパーク (Liberty Park) は、ローカルたちの憩いの公園になっています。車で訪れると、公園の周りをぐるりと一周回るように、一方通行の道があり、公園を囲むようにずらりと駐車場が整備されていて、非常に便利な賢いつくりになっています。リバティパークは、1881年に設立された歴史ある公園で、国家歴史登録財 (National Register of Historic Places) にも指定されています。

Salt Lake City (12)

ユタ美術館

ユタ美術館 (Utah Museum of Fine Arts) は、ユタ大学のキャンパス内にある美しいミュージアムです。エジプトやギリシアなど古代文明の遺品からコンテンポラリーアートまで、幅広い作品が楽しめるソルトレイクシティーのおすすめの美術館です。

Salt Lake City (27)

ユタ美術館の見どころ ソルトレイクシティのユタ州を代表するアートミュージアム

キャンパスを散歩してみると、アメリカの大学の雰囲気が感じられます。フードトラックも色々とやって来ていて、活気がありました。

Salt Lake City (16)

ユタ大学のキャンパスには、この他、ユタ自然史博物館 (Natural History Museum of Utah) や、植物園のレッドビュートガーデン (Red Butte Garden) などもあります。

ソルトレイクシティのグルメスポット

ソルトレイクシティ中心地にあるフレンチベーカリー

ソルトレイクシティで見つけた可愛いフレンチベイカリー、エヴァズ ベイカリー (Eva’s Bakery) です。店頭の可愛い雰囲気に惹かれて入ったお店なのですが、とても美味しいベーカリーでした。カフェのロケーションも便利な大通り沿いでおすすめです。

Salt Lake City (19)

美味しいバーガー屋さん

ソルトレイクシティには、結構グルメレストランも多くあり、グルメのシーンも活気があります。Cooper Onion というアメリカンレストランに入ってみましたが、ここのハンバーガーがとってもおいしかったです。香ばしく焼きあがったお肉と、ほくほくの絶品ポテトです。

Salt Lake City (21)

ドネルケバブ屋さん

ソルトレイクシティの中心地の近くにあったドネルケバブ屋さん、SPITZ です。ランチの時間に行列ができる人気ぶりでした。お店の中へ一歩入っただけでも、オシャレなウォールアートの内装に盛り上がります。
ソルトレイクシティのレストランは、オシャレな内装のいい雰囲気のお店が結構あり、まだまだ色々と訪れてみたいところがいっぱいあります。

Salt Lake City (22)

人気ラーメン屋さん

ラーメンブームのおかげで、アメリカの大都市のほとんどのところでは、ラーメン屋さんに出会えます。アメリカ国立公園巡りの長いロードトリップの後に、ちょっと久しぶりにヌードル食べたいな、と思ってやってきた、ソルトレイクシティのラーメン屋さん、Tosh’s Ramen です。店内ほぼ満席な人気のラーメン屋さんでしたが、濃厚過ぎないスープでいい感じでした。

Salt Lake City (23)

ドーナツ屋さん

さくっとテイクアウトした、フレッシュドーナツという名のフレッシュドーナツ屋さん。ふわふわの美味しいドーナツで、お値段も1個1ドルの大満足ドーナツです。

Salt Lake City (24)

クラフトビール

Salt Lake City (25)

全米で大人気のクラフトビール。ソルトレイクシティにももちろん、美味しいクラフトブリュワリーがあります。
Epic Brewing Company では、テイスティングで色々な味を試し、好きな味を選び、すぐ購入できます。オシャレなラベルのビールがずらり。テイスティングもとってもリーズナブルでビックリ。色々試してしまいます。

Salt Lake City (26)

ユタオリンピックパーク

ソルトレイクシティーから車で東に30分程の場所に、ユタオリンピックパーク (Utah Olympic Park) があります。ソルトレークシティーで開催されたスキーのオリンピックのミュージアム (Alf Engen Ski Museum) もあります。

Salt Lake City (15)

オリンピックで実際に使用されたメダルやユニフォーム、用具など様々なものが展示されています。

Salt Lake City (14)

オリンピックで使われた施設は、今も練習用、またはアトラクションとして使われています。スキージャンプの練習場が、夏の間は雪の代わりにプールを利用して、夏でもスキーのジャンプの練習ができるようになっています。夏のスキージャンプを楽しんでいる人たちがいましたが、最初は結構緊張しているのですが、何回かチャレンジするうちに高く飛べるようになっていてすごかったです。

Salt Lake City (13)

ユタオリンピックパークから奥のパークシティにかけては、たくさんのスキー場が集まっていて、冬に人気のリゾートエリアとなっています。

グレートソルトレイク州立公園

ソルトレイク (Salt Lake) という街の名前のもととなったのが、近くにある塩湖(ソルトレイク)ですが、街にいると、塩湖のエリアだということをあまり実感できません。ソルトレイクの街を訪れたら、せっかくなので、塩湖を見て帰りたい、そんなときに、割と手軽に街の中心地から訪れることができるのが、湖の南端にあるグレートソルトレーク州立公園 (Great Salt Lake State Park) です。街の中心から20分程のドライブで到着します。湖とその周囲の美しい景色が楽しめます。

Salt Lake City (3)

ボートの停泊するマリーナもあり、夕暮れ時に美しい景色が見られました。ちょっとしたビジターセンターとお土産屋さんもあります。そんなに長居するスポットではありませんが、ちょっと湖の景色を見てみたいという時におすすめです。

Salt Lake City (4)

ソルトレイクは、かつては、人気の観光スポットで、リゾートホテルまで建てられていたそうです。リゾートホテルは、The Great Saltair という名前で、現在では、コンサートなどのイベントスペースとして使用されています。

Salt Lake City (2)

ニューヨークのコニーアイランドのようなレジャーエリアを目指していたようです。こちらの映像では、そんな The Great Saltair の歴史が紹介されています。

もっと時間があれば、Antelope Island State Park や、塩の大平原、BONNEVILLE SALT FLATS などを訪れてみるのもおすすめです。

ソルトレイクシティーは、今回のロッキー山脈周辺のロードトリップのゴール地点でした。美しいアメリカ国立公園など見どころいっぱいのコースです。

ロッキー山脈を巡る絶景ロードトリップ アメリカの広大さを楽しむドライブ旅行モデルコース

ソルトレイクシティ観光 おすすめの見どころとグルメ紹介! was last modified: 8月 16th, 2020 by mikissh