GrandCircle (1)

グランドサークル旅行の人気おすすめモデルコース ドライブ地図と回り方

GrandCircle (1)

アメリカの人気ナンバーワンの旅行先のひとつ、グランドサークルは、アメリカならではの壮大な景色を次々にこれでもかというぐらいに楽しめる、一生に一度は訪れたい感動のコースです。
このグランドサークルにはアメリカを代表する国立公園、国立モニュメント、世界遺産、その他たくさんのおすすめの見所スポットが集中していて、大自然の力を感じるとともに、大昔からこの自然の中で暮らすアメリカ原住民の文化を垣間見ることができます。
グランドサークルは、アメリカ南西部に位置する、レイクパウエルを中心に半径230km程のエリアです。ユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州、ネバダ州の5つもの州にまたがっている広大なエリアで、ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、グレンキャニオンダム、レイクパウエル、アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、モニュメントバレー、グランドキャニオン国立公園などなど見どころが盛りだくさんですが、そんなグランドサークルのドライブで回るモデルコース(日程)を紹介します。
グランドサークルを訪れる際は、ソルトレイクシティー、フェニックスなどいくつか拠点にできる都市がありますが、おすすめはラスベガスです。大自然満喫のグランドサークルの旅の始めと終わりに、エンターテイメントの街、ラスベガスを組み合わせることによって、アメリカらしさをさらに堪能することができます。



一週間でレンタカーのドライブで周るグランドサークルのおすすめモデルコースと旅行日程

1日目 ラスベガス発

空港でレンタカーを借りてさっそく大自然、グランドサークルの国立公園巡りへ出発です!
このグランドサークルのコースは、目的地に着くまでは、なーんにもない壮大な大地をひたすら車で走っていく旅でもあります。でもそれも広大なアメリカらしさを楽しむ醍醐味のひとつ、グランドサークルの長距離ドライブを楽しみながら広大な大地を駆け抜けていきます。

GrandCircle(13)

2日目 ザイオン国立公園

 
ラスベガスからドライブすること、3時間。ユタ州南部に、1909年にユタ州で最初にできた国立公園、ザイオン国立公園 (Zion National Park) があります。公園内は保護されているため、一般車の進入は禁止、園内はシャトルバスで回ります。渓谷の下から見上げてみると、真っ青な空に巨大岩がとても美しく映える光景が見られます。その大きな岩の絶壁をロッククライミングしている人の姿を見たとき、人は本当に豆粒サイズ。大自然の壮大さをおもいっきり感じることができる公園です。ザイオンの一つのハイライトが川の中をトレッキングするコース、The Narrows。水量など諸条件により通行止めになることもありますが、アドベンチャー好きにはおすすめで、オープンしていれば是非試して欲しいトレッキングコースです。

ザイオン国立公園 Zion National Park MAP

GrandCircle (2)

ザイオン国立公園の見どころ 感動の大自然!巨大な赤い岩山で囲まれたザイオン渓谷

3日目 ブライスキャニオン国立公園

おすすめ! ザイオンから1時間半ほどドライブして到着するのは、ブライスキャニオン。
ブライスキャニオンは、日の光が当たると、鮮やかなレッドロックの光景がとても美しく映えます。にょきにょきと突き出た無数の岩の尖塔群で、展望スポットから見ているだけでも楽しいですが、トレイルをハイキングすると、もっと楽しめるスポットです。グランドサークルの国立公園の中でも私のお気に入りのハイキングコースのひとつで、1時間半ほどの短いトレイルコースを行くつもりが、楽しくなり途中からさらに長いコースへと入っていったほど楽しみました。

GrandCircle (9)

ブライスキャニオン Bryce Canyon National Park (MAP)

ブライスキャニオン国立公園の見どころ 無数の赤いフードゥーが織り成す不思議な絶景

時間的に余裕のある場合は、さらに北の方へ進み、キャピトルリーフ国立公園 (Capitol Leaf National Park)、キャニオンランズ国立公園 (Canyon Lands National Park)、アーチーズ国立公園 (Arches National Park)、さらにかなり遠いですが、アメリカ原住民の文化の痕跡が残り世界文化遺産にも指定されている、メサベルデ国立公園 (Mesa Verde National Park)、チャコ文化国立歴史公園 (Chaco Culture National Park) に立ち寄ると、一度でグランドサークル全体を周ることもできます。余裕がない場合は、一度に全て訪れるのはなかなか大変なので、別の旅行の機会に分けた方がいいと思います。

キャピトルリーフ国立公園の様子はこちらです。

キャピトルリーフ国立公園観光 グランドサークルの秘境絶景スポットの見どころ

3日目 グレンキャニオンダム & レイクパウエル

アリゾナ州、コロラド川に、1956年から10年もの年月をかけて完成したグレンキャニオンダム (Glen Canyon Dam) はとても巨大なダム。このダムによって作り出された湖が、レイクパウエル (Lake Powell) で、アメリカで最大の人造湖、フーバーダムのミード湖の次、全米第二位の大きさの湖です。
アンテロープキャニオンの近くにあり、ブライスキャニオンから向かう途中に通ります。ブライスキャニオンからのドライブ時間は2時間半です。

グレンキャニオン Glen Canyon (MAP)

GrandCircle(14)

レイクパウエルの中心となる町、Pageからは世界的にも有名な絶景スポット、ザ・ウェーブ (The Wave) を訪れることもできます。環境保護のためアクセス数が制限されていて、ロッタリーに当たり、パーミットを確保する必要があります。前もって旅行の計画が出来、余裕がある場合は、運試しにくじに参加してみましょう。

抽選会の様子は、こちらです。

ザウェイブへ!?1日20人限定のグランドサークル絶景トレイルの抽選会に挑戦 The Wave

4日目 アンテロープキャニオン

おすすめ! 台地を流れていく水により石岩が侵食されできあがった自然のつくりだしたアートのような美しさを持つアンテロープキャニオン。このアンテロープキャニオンはナバホ族の領地のため、ナバホのガイドさんのツアーに参加しないといけません。アッパーキャニオンとロウアーキャニオンとありますが、どちらも息を飲むほど美しい光景です。アッパーキャニオンは地上にあるため、アクセスが簡単で距離も短いです。ロウアーキャニオンは、地下の洞窟になるため、岩の間を上り下りすることもあり冒険感があり楽しいです。訪れる時刻は正午前後がベスト。雨が降りそうな日は鉄砲水の危険性があるため、中止になります。高く上った太陽の光が岩の隙間から降り注ぎ、とても神秘的な美しい光景を見ることができます。

アンテロープキャニオン Antelope Canyon (MAP)

GrandCircle (7)

4日目 ホースシューベンド

アンテロープキャニオンから車で10分ほどのところにあるホースシューベンドは、馬のひづめという名前がついたことからもわかるように非常に変わった形をしていて、自然の奇跡を感じます。このコロラド川が流れる景色が見られる絶壁のところまで車で近づけないので、ラストスパートは自力で歩いて登ります。

Horseshoe Bend (MAP)

GrandCircle (3)

5日目 モニュメントバレー

おすすめ! アンテロープキャニオンのエリアから2時間ほどドライブしてくると、ユタ州のモニュメントバレーのエリアへやってきます。モニュメントバレーは、正確には、モニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園 (Monument Valley Navajo Tribal Park) という名称でアメリカの国立公園ではなく、先住民族のナバホ族が管理運営しているパークです。他の国立公園にはないこのモニュメントバレー独特の風光明媚な独特な景色が魅力で、映画やCMの撮影でも使われるお馴染みのスポットです。ツアーガイドさんが連れて行ってくれるツアーもありますし、自分でドライブして周ることもできます。

GrandCircle (10)

時間に余裕があればこのあと是非立ち寄りたいのがセドナです。

セドナ 観光 おすすめの見どころ 4大ボルテックスのパワースポット巡り

6日目 グランドキャニオン国立公園

おすすめ! モニュメントバレーからドライブすること2時間半で、いよいよ旅後半のハイライト、グランドキャニオンへやってきます。1919年に国立公園になり、1979年に世界遺産に登録されたグランドキャニオンは、雄大な大自然を見渡せる絶景スポットがいっぱいの人気の国立公園です。

GrandCircle (6)

グランドキャニオン国立公園観光 朝日から夕日まで自然の生み出す絶景見どころ大紹介

グランドキャニオン Grand Canyon National Park (MAP)

7日目 ルート66

グランドキャニオンからラスベガスへ向かう途中にある、アメリカの有名なヒストリックルート66です。シカゴとサンタモニカを結ぶ大陸横断道路で、古きよきアメリカの映画に出てくるような光景が広がっているとても楽しいドライブコースです。少しだけ寄り道になりますが、時間が許すならば、ラスベガスへ向かう際は是非ここをドライブして行きましょう。

GrandCircle(12)

7日目 ラスベガス観光

グランドキャニオンから4時間もの長距離ドライブになりますが、途中フーバーダムに立ち寄り、ラスベガスへ戻ってきます。そしてこの旅の最後に、ラスベガス観光を楽しみます。
有名なシルク・ドゥ・ソレイユのショーや、カジノなどを楽しむこともできますし、あえてチケットを買ってショーなどに行かなくても、ラスベガスの街全体がもうエンターテインメントなので、街を見て周っているだけでも楽しめます。
カジノの街らしくゴージャスな作りで、毎晩行われるホテル主宰の無料のショータイムもあります。

ラスベガス観光 おすすめ見どころ大紹介 豪華ホテルが立ち並ぶストリップ編

大自然の旅とのギャップは大きいと思いますが、壮大な大自然の姿もアメリカ、ラスベガスの派手派手なエンターテイメントの街もアメリカ、どちらもアメリカを代表する楽しみ方なので、欲張って両方楽しんじゃいましょう♪

GrandCircle(11)

グランドサークル ドライブコース 地図

・ レンタカーの費用
Expedia のレンタカー → レンタカーの値段は、時期によりますが、安い時は1日10数ドルから30ドルくらいです。夏休みや連休などのピーク時は高くなりますが、1週間丸々借りるとさらにウィークリー割引になって安くなります。

・ ホテルの費用
国立公園内のホテルは数が限られていることもあり意外と高めです。周辺にあるモーテルに泊まる人も多いと思いますが、国立公園から30分~1時間ほど行ったところにいいホテルやレストランが集まる国立公園巡りの拠点となる町があることが多いです。なので、広い範囲で探してみるのがおすすめです。

Grand Canyon Hotel Banner

こちらは美しいグランドサークルのタイムラプス映像です。壮大な自然の光景を次々に見ることができます。

それぞれの国立公園ではトレッキングやハイキングも楽しんでいると、簡単に数日間過ごせてしまうような見どころ満載の場所ばかりなので、一週間程あっても実際はとても忙しい日程になります。それぞれの旅行期間に合わせて、行き先を増やしたり減らしたり微調整しながら、大体こんな感じの日程で楽しむことができます。グランドサークルのアメリカ国立公園のベストシーズンはいつ?は以下記事を参考にして下さい。

アメリカ国立公園のベストシーズン & ナショナルパーク無料入場デー

グランドサークル旅行の人気おすすめモデルコース ドライブ地図と回り方 was last modified: 6月 6th, 2018 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です