タイムズスクエアの今!新年タイムズスクエアカウントダウン&ボールドロップ 今年は人数制限あり

現在、ホリデーシーズン真っ只中のニューヨーク。昨年は静かだったタイムズスクエアも、今年は、とても賑やかになっています。タイムズスクエアは、意外とクリスマスらしい雰囲気はないのですが、大晦日の新年カウントダウンではとても有名で、今その大晦日のカウントダウンに向けての準備が進んでいます。もうすぐビルの屋上に、2022年のイルミネーションが飾られるのですが、その前に、タイムズスクエアの中心広場、ダッフィースクエア (Duffy Square) に飾られ、人気の写真スポットになっています。楽しいホリデーシーズンが続いていましたが、ここに来て現れたのが、新変異型のオミクロンです。現在、ニューヨークシティでは感染が拡大中です。ブロードウェイミュージカルなども急遽休演となることもあり、タイムズスクエアの新年カウントダウンイベントの開催も心配されていましたが、ワクチン接種完了者のみ参加可能で、人数制限の上、会場内でマスク着用必須として開催することが発表されました!

ニューヨークには、クリスマスを控え、今たくさんの旅行者がやって来ています。そして、旅行者のメッカと言えば、ビルボードが眩く輝く、ニューヨーク一の繁華街、タイムズスクエアです。今年は、すっかり賑やかな様子になっています。

タイムズスクエアの大晦日の恒例行事と言えば、世界中からも注目される、新年のタイムズスクエアのカウントダウンです。昨年は、会場は関係者のみとなり、多くの人がテレビやオンラインで見ることになりました。今年は、完全復活の予定で、早々と 通常に近い形での開催 が発表されていました。

ところが、ここに来て事態が変わり、イベントの行方に注目が集まっていたのですが、今日、人数制限や会場内でのマスク着用などの対策の上、予定通り開催されることが発表されました。入場できるのは、ワクチン接種完了者のみで、通常は、58000人程集まるのですが、今年は、人数制限が行われ、例年の 1/4 程度となる15000人だけとなり、例年より遅く午後3時の開場となります。会場内では、全員マスク着用が必須となります。詳細は、こちらです。

タイムズスクエアカウントダウンの詳細はこちらです。

ニューヨーク カウントダウン2024 年越し大晦日のイベント特集

ライブ中継もご覧いただけます。

NY タイムズスクエア カウントダウンをライブで見てみよう!

ホリデーシーズンのタイムズスクエアの名物と言えば、NYE WISHING WALL です。

カップルや友達同士などで一緒にお願い事をしに続々とやって来ていました。それぞれお願い事を書いて、壁に貼り付けます。

壁は、多くの人の願い事ですでにいっぱいになっています。タイムズスクエアの大晦日のカウントダウンイベントのときに公開されます。

大晦日のカウントダウンを控え、タイムズスクエアには、2022年のイルミネーションが飾られていました。ビルの屋上に運ばれる前にみんなで記念撮影を楽しめます。
来年、2022年こそは、パンデミックが終息するといいですね。

長く続いたパンデミックもそろそろ終わりかなと、ちょっと前まで思っていた人も多いと思いますが、ここに来て、ワクチン接種を済ませていても感染する可能性が高い新変異型のオミクロンが登場し、ニューヨークでも感染者が急増中です。
ミュージカルなどショーイベントがキャンセルになったり、レストランが休業になったりするケースも増えています。
幸いワクチン接種済みであれば、感染したとしても症状は軽いケースが多いようですが、久しぶりの家族旅行やパーティを計画していたけれど、キャンセルになってしまったという人も多いかもしれません。

アメリカのクリスマスのキャラクターで、みんなが楽しみにしているクリスマスを盗みにくる、意地悪なグリンチという有名なキャラクターがいます。
まさに今そのグリンチが登場したかのような状況になっています。

ワクチン接種済であれば必要以上に恐れる必要はないと思いますが、できれば外でもマスクをするなど感染防止対策を今まで以上にしっかり取りながら、楽しいホリデーシーズンを過ごしていきたいと思います。みなさんも楽しいお休みをお過ごしください♡

タイムズスクエアの今!新年タイムズスクエアカウントダウン&ボールドロップ 今年は人数制限あり was last modified: 12月 31st, 2021 by mikissh