new year's eve nyc (1)

ニューヨーク カウントダウン2018 年越し大晦日のイベント特集

new year's eve nyc (1)
(timessquarenyc)

ニューヨークの大晦日(ニューイヤーズイブ)というと「タイムズスクエアのカウントダウン」が最も有名ですが、それだけではありません。ニューヨークでは年末にホームパーティーをしたり、レストランやバーなどで仲間と過ごして年越しをする人も多いですが、街の中を見渡してみるとタイムズスクエアのカウントダウン以外にも実は色々な場所でイベントが行われます。自由の女神の花火や、セントラルパークの花火、ミッドナイトマラソン、ブルックリンのグランドアーミープラザやコニーアイランドの花火など、新年を祝うイベントが色々あります。

タイムズスクエア カウントダウン

ニューヨークのカウントダウンといったら、世界中のテレビで流れるほど有名な、ニューヨーク タイムズスクエアのカウントダウンイベントです。ニューヨークの新年を迎える直前の年越しカウントダウンがもちろん有名ですが、実はタイムズスクエアでは、この大晦日の日、毎時間カウントダウンが行われているのです。世界中の国から人々がやってくる人種のるつぼニューヨークならではですね。ニューヨークが新年を迎える時間だけでなく、みんなの故郷の新年のカウントダウンもしてお祝いしちゃおう!というのです。日本が新年を迎える時間は、ニューヨークでは、朝の10時。日本時間でカウントダウンに参加してみることもできます。

タイムズスクエアのカウントダウンに参加するためには

タイムズスクエアのカウントダウンは、予約も必要なく、誰でも無料で参加できます。
朝のカウントダウンは簡単に参加できますが、夜の本番のカウントダウンは、実はそんなに楽なイベントではありません。新年のカウントダウンのために、かなり早くお昼間からタイムズスクエアで場所取りをします。午後3時くらいになるとタイムズスクエアのカウントダウンエリアに入るゲートが閉められ出入りができなくなります。一度中へ入ったらトイレにも行けません。午前0時が来るまでの半日以上をゲートの中で、立って待ち続けなければいけないのです。もしギブアップしてゲートの外に出る場合は、もう一度同じ場所に戻ってくることはできません。
タイムズスクエアのカウントダウンでいいスポットを確保するためには、午後1時ごろまでに着くのがいいといわれています。午後3時到着ではボールドロップのボールが見える位置はもう無理かもしれません。気温が高い日だとラッキーですが、通常は極寒の中で本当に大変。でも、がんばったごほうびには、ボールドロップの瞬間を目の前で見て、紙吹雪の舞うあの場所で、新年を迎えることができます。そんな貴重な瞬間を世界中から集まってくる人々と一緒にタイムズスクエアで過ごすのもいい思い出になるでしょう。

タイムズスクエアのカウントダウンの日の様子は下のビデオのような感じです。みるみるうちにすごい数の人々が会場に集まってきます。6時からアーティストのステージのパフォーマンスが始まり盛り上がり始めます。待ちに待った瞬間は11時59分、いよいよボールドロップが始まり、紙吹雪が舞う中、花火が上がるのを見て新年を迎えます。

今年 2018年を迎えるカウントダウンの行われる大晦日の日曜日は、ニューヨークは氷点下の気温となることが予想されています。ニューヨークの年末年始は、最高気温が氷点下以下となる日が続く予報となっています。タイムズスクエアのカウントダウンに参加する人はもちろん、ニューヨークに遊びに来る人はしっかりと着込んできましょう。ニューヨークの年末年始の天気と気温はこちらです↓

New York Weather Dec

タイムズスクエアの当日の様子は、ライブウェブキャスト (Times Square New Year’s Eve LIVE Webcast 2018) で、世界中で見ることができます。



タイムズスクエアでの大晦日のお祝いの歴史

タイムズスクエアは、ニューヨークタイムズが One Times Square に移ってきたことにより名付けられもので、その年1904年の大晦日が花火が上がり祝われた最初の年となりました。

また現在でも続くあの「ボールドロップ」は、なんと1907年から続く伝統あるイベントです。2018年のカウントダウンには、こちらのクリスタルが使用されるようです。

タイムズスクエア カウントダウンの場所と地図
ボールドロップ (Ball Drop) が行われるビルはこちらです。
タイムズスクエア One Times Square 地図 (43 Street & 7 Avenue – Broadway)

One Times Square のビル (43 Street) が列の先頭となり北側 (50 Street) に向かってカウントダウンの参加者が集まります。
ライブステージがあるのは 46 Street です。目指すならその辺りがベストです。

自由の女神の花火で新年を迎える

New Year (22)

ニューヨークの最南端、ロウアーマンハッタンからは、新年になった瞬間、自由の女神の方向に花火があがるのを見ることができます。バッテリーパークや、その近くのバーなどから見るのも綺麗です。スタテンアイランド行きのフェリーからも見ることもできます。

▶️  ニューヨークの初詣 自由の女神に会いに

ブルックリンブリッジからも見ることができます。

▶️  ブルックリンブリッジからNY新年の花火 Happy New Year!

ブルックリンで新年の花火をみる

new year's eve nyc (2)
(prospectpark)

ブルックリンのプロスペクトパークでは新年の花火が打ち上げられます。大晦日の夜11時ごろからライブのエンターテイメントが始まり、ホットチョコレートを飲みながら綺麗な花火を楽しむ、そんなイベントです。
花火を見るスポットは、グランドアーミープラザ、プロスペクトパークの西側、9ストリートあたりです。

日時:12/31 11 pm – 12 am
場所:Prospect Park West between Grand Army Plaza and 9th Street MAP
HP: New Year’s Eve Fireworks: Prospect Park

リンカーンセンター ニューヨークフィルのコンサート

Lincoln Center Christmas (2)

毎年恒例、年末のニューヨークフィルのコンサートも素敵です。2017年12月31日のニューイヤーズイブに行われるコンサートは New Year’s Eve: Bernstein on Broadway です。

St. John the Divine のニューイヤーズイブコンサート

Saint John the Divine (13)

ニューヨークの壮大な大聖堂 Cathedral of St. John the Divine(セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂)では、大晦日の夜にコンサートやミサが行われます。

開催日時:12/31 7 PM – 9 PM
場所:Cathedral of Saint John the Divine MAP
詳細: New Year’s Eve Concert for Peace

New Year’s Eve Watchnight Service は、11 PM – 11:55 PMに行われます。

▶️  セント・ジョン・ザ・ディバイン 未完の大聖堂 クリスマスミッドナイトミサに参加

セントラルパークで新年の花火&ミッドナイトラン

新年になった瞬間、セントラルパークでも花火が打ち上げられます。Central Park New Year’s Eve Fireworks の花火が打ち上げられる場所は、セントラルパークの Naumburg Bandshell (MAP)です。セントラルパーク内どこからでも見ることができます。
またセントラルパークでは、なんとこの新年を迎える真夜中に、ミッドナイトランが開催されます。大晦日の夜10時くらいからダンスパーティなどが始まり、わいわいと楽しんだ後、新年早々みんなで4マイルマラソンを走ります!

開催日時:12/31 11:59PM
場所:セントラルパーク Rumsey Playfield MAP(エントランスは、72 Street 東西両方から)
HP: Midnight Run(申し込み要)

パーティの様子や、花火の様子は下記のビデオをどうぞ。

ヨガをしてニューイヤーを迎える

また、ヘルシー嗜好のニューヨーカーらしいイベントが他にもあります。年の最後に自分自身の内面と向き合い、新たな気持ちで新年を迎えたいと思っている人は、ヨガに参加してみるのもいいかもしれません。
例えば、Laughing Lotus では、ニューイヤーズイブの10PM-11:55PM のクラスがあります。

コニーアイランドの新年花火大会

new year's eve nyc (3)

(nydailynews)
ニューイヤーズイブの花火を見る会は、コニーアイランドでも開催されます。
遊園地のライトアップと花火が一緒に見られるファミリーフレンドリーなイベントです。

開催日時:12/31 9:00 p.m.–11:59 p.m.
場所:Coney Island Beach & Boardwalk MAP
HP: Fourth Annual Coney Island New Year’s Eve Celebration

例年通り、コニーアイランド名物のレトロな観覧車、Wonder Wheel は、12/31 の夜6時から9時30分の間、無料で開放される予定でしたが、残念ながら、極寒のため観覧車は動かないようです。

ニューヨークの街中で新年のカウントダウン

新年のカウントダウンが行われるのは、タイムズスクエアだけではありません。実は街中あちらこちらで行われます。新年を迎える瞬間、ブルックリンブリッジにいても、フェリー乗り場や駅にいても、またどこかのレストランやバーにいても。もしかしたら、何があるわけでもない道のど真ん中で突然カウントダウンが始まるかもしれません。
この瞬間、そばにいた人たちみんながひとつになって、新年を迎える喜びを分かち合います。

バケーションで旅行に行っていたり、家でホームパーティをして新年を迎えるニューヨーカーも多いと思いますが、ニューヨークの街にいる人々と新年を迎える喜びを共有しあう体験をしてみるのも楽しいですね。

素敵な新年をお迎えください♡

タイムズスクエア周辺のグルメはこちらの記事をどうぞ。

▶️  タイムズスクエアで安くて美味しいおすすめ食事&お茶スポット7選

楽しいニューヨーク旅行を♡

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨーク カウントダウン2018 年越し大晦日のイベント特集 was last modified: 4月 19th, 2018 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です