イエローストーン国立公園の見どころ 世界遺産の絶景 迫力の間欠泉や温泉など観光スポット盛り沢山

Yellow Stone

イエローストーン国立公園は、1872年に、アメリカで最初のナショナルパークに指定された、世界最古の国立公園で、アメリカの国立公園を代表する人気の公園です。ワイオミング州を中心に、周辺のモンタナ州、アイダホ州にまたがる地殻活動の活発な火山地帯に位置する巨大な公園で、ダイナミックな間欠泉や、色鮮やかな温泉プールの数々、そして青々とした湖川や平原、渓谷に滝とバラエティに富んだ美しい見どころがいっぱいあり、その貴重な自然美から世界自然遺産に登録されています。

Yellow Stone

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園は、ワイオミング州北西部を中心に、モンタナ州とアイダホ州にまたがる広大な火山地帯のイエローストーンカルデラ周辺に位置する公園です。イエローストーン国立公園の最大の魅力は、迫力ある間欠泉 (ガイザー Gayser) や、色鮮やかな温泉の数々の絶景です。イエローストーンは、歴史上何度も大噴火が起こって来た、スーパー火山 (Supervolcano) で、大噴火が起こったのが約64万年前、直近は7万年前の火山活動だとされていますが、最近、地震や間欠泉の噴出頻度が、急激に上昇するなど地殻活動が活発になって来ています。

イエローストーン国立公園は、1872年、アメリカで最初に国立公園に指定された、アメリカ国立公園の代表的存在で、1978年には、世界自然遺産に登録されています。なかなか訪れにくい場所にあるにも関わらず、現在でも、アメリカ国立公園の入園者数ランキング でトップレベルを誇る人気のナショナルパークです。

イエローストーン国立公園は、アメリカを東西に分ける、ロッキー山脈周辺に位置し、標高は平均で 2400m (8000 ft) 程の高原地帯にあり、園内では、バラエティに富んだ大自然の絶景を見ながら、気持ちのいい高原ドライブが楽しめます。

Yellowstone (33)

イエローストーン国立公園への行き方

yellowstone-np-map
(Yellowstone NP)

広大なイエローストーン国立公園には、北、北西、東、西、南の合計5ヵ所に入口があります。Billings、Bozeman、Cody、West Yellowstone、Jackson Hall とそれぞれの入口方面に空港があり、その広さが実感できると思います。東側には険しい山があるため、車で長距離の移動をするロードトリップをする場合は西側がおすすめです。イエローストーン国立公園だけを目指す場合は、ウエストイエローストーン (West Yellowstone) または、Bozeman を拠点にするのがおすすめです。イエローストーン国立公園の南側にある、グランドティトン国立公園も一緒に訪れる場合は、南側のジャクソンホールもおすすめです。

ウェスト・イエローストーンに、Golden Stone Inn という、清潔感溢れるおすすめのロッジがあります。まだ新しい宿で、気軽に泊まれるプライスです。

イエローストーン国立公園は、とても広く、見どころも点在しているため、全体を見て回るには、2日、3日以上あると余裕を持って、ゆっくりと過ごせます。時間がない人は、ピンポイントで絞り込めば、1日でもその雰囲気は、十分楽しむことができます。入園料 は、車一台 $35で、7日間有効となります。

イエローストーン国立公園のすぐ南にある グランドティトン国立公園 も合わせて訪れるのもおすすめです。入場料は、また別料金でかかるので、国立公園パス を購入するのもおすすめです。園内では道路工事が行われていることも多く、閉鎖や未舗装となっていることもあるので、最新の道路情報 をチェックしてから訪れましょう。

イエローストーン国立公園の見どころ

火山・地熱が創り出す幻想的な絶景

イエローストーン国立公園の最大の見どころと言えば、火山活動・地熱が創り出す、間欠泉や温泉プールなどの絶景の数々です。園内東部は、スーパー火山のカルデラに当たり、特に地殻運動が活発な地熱地帯となっていて、イエローストーン国立公園の象徴とも言える、間欠泉のオールドフェイスフル (Old Faithful) をはじめ、数多くの間欠泉や温泉プールが集中しています。

美しい温泉プールも数多くありますが、中でも一番有名なのが、アメリカ一で、世界でもトップレベルの広さを誇る、グランド・プリスマティック・スプリング。周辺には、他にも見逃せない色鮮やかな温泉プールの数々が多数点在していて、遊歩道を散歩しながら見て回ることができます。

yellowstone-gps-image

広い園内には、トルコのパムッカレを彷彿とさせるような石灰棚の幻想的な光景が広がっているエリアもあります。

Yellowstone (25)

湖川と大渓谷の絶景

イエローストーン国立公園の魅力は、火山・地熱による景観だけではありません。巨大な湖、イエローストーンレイクとそこかなら流れ出すイエローストーンリバー、そして激流が、長い年月をかけて、大地を削り、創り出した大渓谷もあります。
巨大な青々としたイエローストーンレイクには、地熱活動が活発で、色鮮やかな温泉プールが色々あるエリアがある他、湖では、カヤックなどウォータースポーツを楽しむこともできます。

Yellowstone (21)

イエローストーン渓谷 (Yellowstone Canyon) です。グランドキャニオンを彷彿とさせるような雄大な光景が楽しめ、ダイナミックに流れ落ちる滝も点在しています。

Yellowstone (17)

草原・森林エリアで野生動物観察

イエローストーン国立公園では、大自然の絶景の他、野生動物も身近に観察することができます。イエローストーンの野生動物で、まず思い浮かぶのが、バイソンですが、園内にあるいくつかの平原では、物凄い数のバイソンの大群が見られる他、道路も普通に歩いていたりします。イエローストーン国立公園で、バイソンに体当たりされたというニュースも時々耳にしますが、あまり接近して刺激を与えないように注意しましょう。

Yellowstone (22)

イエローストーン国立公園の草原や森林が広がる谷エリアでは、バイソンの他、運がよければ、プロングホーン、ミュールジカ、エルク、ムース、クマ、狼、キツネなど多様な野生動物にも出会うことができるかもしれません。

Yellowstone (23)

以下、イエローストーン国立公園の主要エリアについて紹介します。

アッパーガイザーベイスン

イエローストーン国立公園の一番の見どころが、規則正しく噴出する巨大間欠泉、オールドフェイスフル (Old Faithful) をはじめとした、間欠泉や温泉が集中している、アッパーガイザーベイスン (Upper Geyser Basin) です。アッパーガイザーベイスン観光の拠点となるのが、駐車場や、宿泊施設のオールドフェイスフルイン、ビジターセンターなどが集まるエリアです。

Yellowstone (14)

オールドフェイスフルを中心に、そこからアッパーガイザーベイスン周辺を巡る散策コースが出ています。少し離れた場所にあるブラックサンドベイスン、ビスケットベイスンにも、徒歩で足を伸ばすこともできますが、それぞれ駐車場もあるので、車で訪れることも可能です。

yellowstone-upper-geyser-basin-map-1
(Yellowstone NP)

オールドフェイスフル

アッパーガイザーベイスンで、最も有名なのが、オールドフェイスフルインやビジターセンターの近くにある、イエローストーン国立公園の顔とも言える間欠泉、オールドフェイスフル (Old Faithful) です。オールドフェイスフルの間欠泉は、60-90分に1回の割合で、定期的に噴出します。毎日その日のガイザー(間欠泉)の噴出予定時間が掲示されるようになっていて、予測時間に訪れれば、確実に見ることができます。オールドフェイスフルをはじめ、イエローストーンの間欠泉の噴出時間と基本情報は、こちら で一覧になっています。

モーニンググローリープール

アッパーガイザーベイスンのトレイルには、モーニンググローリープール (Morning Glory Pool) をはじめ、様々なホットスプリングのプールが点在しています。

オールドフェイスフルイン

歴史的な木造りの美しいロッジ、オールドフェイスフルイン (Old Faithful Inn)(地図)に滞在してみるのもおすすめです。レストランやデリもあり、お食事も出来ます。今年は、コロナのため、Suites, Superior, Premium など一部のお部屋の宿泊のみ可能で、その他の施設の利用はできません。

Yellowstone (15)

ミッドウェイガイザーベイスン

オールドフェイスフルがある Upper Geyser Basin から、車で15分程、北に向かった場所にあるのが、ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン (Midway Geyser Basin) です。駐車場に車を停め、ファイヤーフォールリバー (Firehole River) を渡って、遊歩道へと向かいます。Midway Geyser Basin には、イエローストーン国立公園で最も有名な温泉の一つ、グランド・プリスマティック・スプリング (Grand Prismatic Spring) と、同じく巨大で青く美しい Excelsior Geyser Crater をはじめ、合計4つの温泉があり、遊歩道を一周しながら見学することができます。

Yellowstone (12)

グランドプリスマティックスプリング

アメリカ最大で、世界でも3番目の広さを誇るのが、イエローストーン国立公園の最大の見どころの一つ、グランド・プリスマティック・スプリング (Grand Prismatic Spring) です。水温に応じて、赤から青まで色が変化していく幻想的な泉で、遊歩道からすぐ近くで見学することができます。

Yellowstone (13)

フェアリーフォールズトレイル

グランド・プリスマティック・スプリングの全体像を見てみたい、という人は、フェアリー滝トレイル (Fairy Falls Trail) の途中から全景を見ることができます。ミッドウェイガイザーベイスンへ向かう途中に、フェアリー滝トレイル用の別の駐車場があります。

yellowstone-gps-image

ロウアーガイザーベイスン

ミッドウェイ・ガイザー・ベイスンから車で、北へ5分程行くと、ロウアーガイザーベイスン (Lower Geyser Basin) があります。

ファウンテンペイントポットトレイル

ファウンテンペイントポットトレイル (Fountain Paint Pot Trail) と名付けられた遊歩道があり、ガイザーやファウンテンペイントポットの見学ができます。

Yellowstone (10)

色々なガイザーが勢いよく噴出を続けていますが、中でも迫力があるのが、ファウンテンガイザー (Fountain Geyser) です。

Yellowstone (11)

途中、丸い泥の泡がポコポコ噴出している泥間欠泉のファウンテンペイントポット (Fountain Paint Pot) などもあります。

Yellowstone (28)

ロウアー・ガイザー・ベイスンから少し脇道のそれると、ファイアホールレイクドライブ (Firehole Lake Drive) があり、こちらも間欠泉や温泉が点在しています。時間があれば、覗いてみましょう。

ノリスガイザーベイスン

ウエストイエローストーンの入口近くの分岐点、Madison を西に進み、次の分岐点、Norris にあるのが、ノリス・ガイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin) です。駐車場から向かうと、まず ノリス・ガイザー・ベイスン博物館 (Norris Geyser Basin Museum) があり、谷へと下りて行くトレイルの入口になっています。

Yellowstone (6)

ノリス・ガイザー・ベイスンには、噴出のタイミングは、不定期ですが、オールドフェイスフルを凌ぐ、100m前後という世界一の高さを誇る間欠泉、スチームボートガイザー (Steamboat Geyser) があります。噴出が起こらない年や起こっても1回のみという時期が長く続いていましたが、最近、再び活動が活発化していて、2019年は、47回と観測史上最高記録を更新しています。その他、規模は小さくなりますが、いくつもの間欠泉が見られます。

Yellowstone (7)

遊歩道をぐるりと回る形で、途中、間欠泉や温泉の数々を見て行きます。幻想的な青白色の温泉や、緑がかったエメラルドプールなど様々な温泉があります。

Yellowstone (8)

グランド・プリスマティック・スプリングの小さい版のような赤から青への色の変化が見られるものなど多種多様。

Yellowstone (9)

公園の噴水のような感じの可愛い小さな間欠泉もたくさんあります。

Yellowstone (27)

マンモスホットスプリング

イエローストーン国立公園の北東に位置するのが、マンモス・ホットスプリング (Mammoth Hot Spring) です。ちょうどマンモスホットスプリングの3方向への道路の分岐点にあるのが、マンモスホットスプリング歴史地区 (Mammoth Hot Springs Historic District) で、ビジターセンターやグローサリーストアなどがあります。この歴史地区は、かつて軍の基地があった場所で、19世紀末から20世紀初頭に建設された建物が数多く残されています。ビジターセンターも、1909年に建設された建物です。

Yellowstone (24)

歴史地区から南に少し行くと、マンモス・ホットスプリングの見どころである、石灰棚の幻想的な景色が広がるトレイルコースがあります。駐車場に車を停め、丘の上へと続く遊歩道を散歩しながら、途中、面白い形状の石灰棚や岩などを見ていきます。

Yellowstone (3)

長い年月をかけ、石灰岩を削り取っているのは、温泉。自然が造り出した造形美が色々と見られます。

Yellowstone (25)

遊歩道のゴールの丘の上からは、周囲の絶景が見渡せます。このトレイルは、ループではないので来た道を引き返すことになります。

Yellowstone (5)

ボイリングリバー温泉

世界最大の温泉地帯と言うことで、日本人としては、温泉が恋しくなりますが、イエローストーン国立公園には、入浴、水遊びできる温泉は、ほとんどありません。そんな中、イエローストン国立公園の唯一入浴可能な温泉が、マンモスホットスプリングの北側、北の入口近くにある川の温泉、ボイリングリバーホットスプリング (Boiling River Hot Springs) です。

川の脇から高温の温泉が湧き出ていて、川へと流れ込んでいるので、川の水と温泉が混ざり合い、快適な温度になっている場所を探して浸かります。日本の温泉とは全然イメージが違うかもしれませんが、大自然の中、温かい川の温泉に浸かるという楽しい体験ができます。もちろん水着で入浴です。

Yellowstone (2)

ウエストサムガイザーベイスン

オールドフェイスフルから車で30分程、西側に向かうと、イエローストーンレイクがあり、その湖畔にあるのが、ウエスト・サム・ガイザー・ベイスン (West Thumb Geyser Basin) です。ウエストサムは、イエローストーンレイクの西側で、親指(サム Thumb)のような形状をしていることから名付けられました。
湖の畔にある遊歩道をぐるりと一周できる簡単なトレイルコースになっていて、点在する色鮮やかな温泉や面白い形状の噴出口を見学することができます。

Yellowstone (1)

ウエスト・サム・ガイザー・ベイスンの目玉となる見どころが、その透き通った青さに、思わず吸い込まれそうになる、Black Pool と Abyss Pool です。

Yellowstone (19)

対照的な、湖の濃い青色と温泉の流れによる赤くなった岩肌など色鮮やかな景色が楽しめます。湖の畔には、かつて釣ったお魚を放り込んで調理していたという Fishing Corn と呼ばれる温泉の噴出口などもあります。

Yellowstone (20)

ウェストサムから、南へ進むとイエローストーン国立公園の南の入口があり、さらに進んで行くと、グランドティトン国立公園があります。

レイクビレッジ Lake Yellowstone Hotel

ウエストサムから、北へ向かうと、途中、宿泊、飲食施設がある レイクビレッジ (Lake Village) があります。中でもおすすめスポットが、湖畔にある雰囲気のいい レイクイエローストーンホテル Lake Yellowstone Hotel地図)です。オールドフェイスフルインより古く、1891年に建てられた歴史あるホテルで、ロッジやコテージに宿泊でき、ランチなどお食事で立ち寄ってみるのもおすすめです。

Yellowstone (18)

レイクビレッジから東に向かうと公園の東の入口があり、ワイオミング州の Cody へと続いています。

ヘイデンバレー

イエローストーンレイクから北にある、イエローストーンキャニオンに向かう途中に広がる平原が、ヘイデンバレー (Hayden Valley) です。バイソンやミュールディアの大群が見られる他、運が良ければ、狼やコヨーテ、グリズリーベアなども見ることができます。

Yellowstone (30)

ヘイデンバレーには、1km 程の簡単な地熱地帯のトレイルコース、マッドボルケーノ (Mud Volcano) があります。

イエローストーン渓谷と滝

イエローストーン国立公園というと、間欠泉や温泉、湖や平原のイメージが強いですが、なんと渓谷まであります。ヘイデンバレーからさらに北に向かうと、アーティストポイント(Artist Point)、インスピレーションポイント(Inspiration Point) など、イエローストーン渓谷の絶景を見ることができる展望スポットが点在するキャニオンビレッジがあります。イエローストーン渓谷を造り出したのは、イエローストーンリバーですが、そんな水の力を感じることができる迫力ある滝の景色も見ることができます。

Yellowstone (31)

滝の近くまで接近することができるトレイルコース、Brink Of The Upper Falls もあり、力強い水の流れを感じることもできます。イエローストーン川は、この後、北へと続いて行き、ミズーリ川、ミシシッピ川と名前を変えながら、メキシコ湾へと延々と流れて行きます。

Yellowstone (32)

タワールーズベルト

キャニオンビレッジからさらに西に進むと、3方向への分岐点がある、タワールーズベルト (Tower-Roosevelt) があります。近くには、高低差のある美しい滝、タワーフォール (Tower Fall) などがあります。タワールーズベルトから車で西のマンモスホットスプリング方面に少し進んだ場所では、化石化した木 (Petrified Tree) が見学できます。

ラマールバレー

タワールーズベルトから東方面に向かったエリアは、草原と川が広がる、ラマールバレー (Lamar Valley) です。ヘイデンバレーと並ぶ、野生動物観察スポットで、こちらでもバイソンの大群が見られる他、プロングホーン、ビッグホーンシープ、ミュールジカ、エルク、グリズリーベア、ブラックベア、狼など様々な動物が見られます。野生動物を観察したい人は、双眼鏡を携帯しておくのがおすすめです。

Yellowstone (38)

ラマールバレーから東に進むと北東の入口があります。モンタナ州の中央、Billings 方面へと抜ける、ロードトリップ用の険しい山道で、少し運転は緊張しますが、途中、絶景も楽しめます。

こちらは、イエローストーン国立公園の雰囲気が伝わって来る映像です。

イエローストーン国立公園と合わせて、南側にある、グランドティトン国立公園を一緒に巡るのもおすすめです。
グランドティトンも訪れる場合は、ジャクソンホール (Jackson Hall) にある、Wyoming Inn of Jackson Hole が最高にいいところでした。
グランドティトン国立公園は、イエローストーン国立公園とはまた違った、雄大な美しい岩山の景色が楽しめます。

グランドティトン国立公園の見どころ 雄大な山々と湖の絶景が人気の高原リゾート ワイオミング ジャクソンホール

イエローストーン国立公園だけ、イエローストーンとグランドティトンを見て回るだけでも盛り沢山なので、ピンポイントで訪れる人も多いと思いますが、時間が許せば、周辺をぐるりと巡る、ロードトリップも楽しいです。

ロッキー山脈を巡る絶景ロードトリップ アメリカの広大さを楽しむドライブ旅行

イエローストーン国立公園の見どころ 世界遺産の絶景 迫力の間欠泉や温泉など観光スポット盛り沢山 was last modified: 7月 18th, 2021 by mikissh