brooklyn-1

ブルックリンチョコレートツアー NY有名チョコレート店巡り!

brooklyn-1

先日スタートしたばかりのブルックリンの人気チョコレートショップを巡る ブルックリンチョコレートツアー (Brooklyn Chocolate Tour) に行ってきました!バラエティーに富んだ絶品チョコレートを楽しめるのはもちろん、普段、あまり訪れることのないブルックリンの様々なエリアをバスで周り、グラフィティなどブルックリンらしい景色や自由の女神の絶景ビュースポットなども訪れることができる楽しいツアーでした。

jacques-torres-chocolate-1

毎年9月13日は “インターナショナル・チョコレートデー (International Chocolate Day)”、アメリカでチョコレートを祝う日となっています。アメリカを代表するチョコレートブランドであるハーシーズをつくった Milton S. Hershey さんの誕生日に由来して作られた記念日だそうです。
ちなみにチョコレートデーというのは、アメリカ以外、世界的には7月7日とされています。こちらの記事にもありますが、チョコレートの原点であったアステカ文明、マヤ文明が栄えた中米からヨーロッパにチョコレートが伝えられたとされる 1550年7月7日にちなんでチョコレートの日となったそうです。

今回参加したブルックリンチョコレートツアーは、2005年から続く人気のブルックリンピザツアー A Slice of Brooklyn Bus Tours を運営している Tony Muia さんの新ツアーです。ブルックリンのチョコレートを紹介するツアーのアイディアを長い間温めてきたそうで、数か月間の準備期間を経て、いよいよスタートとなりました。その記念すべき第一回目ということで、トニーさんも張り切っていました。
ツアーは、ユニオンスクエアのそばに集合し、バスで出発します。乗り心地抜群の大型バスです。

chocolate-tour-5

バスが出発し、マンハッタンからブルックリンへと橋を渡るときに、とても美しい景色を楽しめます。南にブルックリンブリッジとダウンタウンの摩天楼の景色、北にはウィリアムズバーグブリッジの眺めを楽しめるというのはバスツアーならでは。この日は、お天気にも恵まれ、とても気持ちのいい日です。

brooklyn-15

チョコレート好きさん大集合!幸せ過ぎるくらいいっぱいの、クオリティの高い美味しいチョコレートばかりを楽しめます。女子率が圧倒的に高いです。

chocolate-tour-1

訪れるチョコレートショップは、新旧、様々なスタイルのブルックリンのチョコレート屋さん、全部で4つです。マンハッタン最古のチョコレートショップから数年前に登場したばかりの新しいタイプのチョコレートメーカーまで、ショップと、カフェと、チョコレートファクトリーも入っていて、それぞれ個性的で、バラエティに富んでいるのでチョコレート好きさんは最後まで楽しめます。バス内では、チョコレートとブルックリンに関する様々なトリビアを集めた映像と話で楽しませてくれます。途中、お散歩タイムもあり、ブルックリンの自由の女神の秘密の絶景スポットへも立ち寄ります。

ダンボのジャックトレスチョコレート

jacques-torres-chocolate-1

ブルックリンブリッジのふもと、ダンボ(DUMBO)にあるジャックトレスチョコレート。ニューヨークに何店舗も出している有名なチョコレートショップですが、このブルックリンのダンボがオリジナルのお店であり、もともとここでチョコレートがつくられていました。
ここでは3種類のチョコレートテイスティングを行います。人気のマカデミアナッツとブルーベリーのチョコレート、チェリオのシリアルチョコレートです。

ジャックトレスチョコレートのオリジナル店 ブルックリン ダンボのおすすめスポット

コブルヒルで絶品チョコレートスイーツ チョコレートルーム

the-chocolate-room-10

チョコレートルームはブルックリンダウンタウンに近い、コブルヒル (Cobble Hill) にあるかわいいチョコレートカフェです。ここの人気の飲みやすい美味しいチョコレートドリンクと、ふんわり美味しいチョコレートカップケーキをテイスティングします。普通に買うと大きいサイズなのですが、テイスティングだと程よいサイズ。もう少し欲しいかも、と後を引きながら、次のお店へ。

chocolate-tour-6

チョコレートルーム ブルックリンのかわいいローカルチョコレートカフェ

レッドフックでこだわりのオーガニックチョコ Raaka Chocolate

raaka-chocolate-13

今回、はじめてレッドフック (Red Hook) にあるラーカのチョコレートファクトリーを訪れましたが、中に入った瞬間、すごいカカオの香りが広がってきます。加熱、加工を極力行わない “Raw Chocolate” にこだわり、オーガニックであり、ビーガンであるチョコレート作りをしているラーカですが、原材料と生産工程へのこだわりは、他では類を見ません。カカオ濃度が高いチョコレートでも、これほど美味しいと感じたチョコレートは今までになかったかも。素晴らしいチョコレートとの出会いに感激。

ラーカチョコレート ブルックリンのチョコレート工場見学 Raaka “Raw Chocolate”へのこだわり

今発展中のインダストリーシティにあるライラックチョコレートファクトリー

li-lac-chocolates-factory1

ライラックチョコレートは、ニューヨーク最古の歴史あるチョコレートショップです。昔はウエストビレッジで生産をしていましたが、2014年にこのインダストリーシティに製造拠点を移しました。そんな広い生産スペースを確保したおかげか、最近、店舗がどんどん増えています。今回、はじめてこのインダストリーシティーという新しいエリアを見ることができたことも面白かったです。ここは現在発展途上のエリアですが、将来はチェルシーマーケットのような活気のあるマーケットとなることを目指しており、そんな可能性を感じさせてくれます。

ブルックリン インダストリーシティー ライラックチョコレート工場へ まるで未来のチェルシーマーケット!?

ブルックリンらしい景色も堪能!

statue-of-liberty

このブルックリンチョコレートツアーは、チョコレートツアーですが、チョコレート屋さん巡りだけではありません。途中、ブルックリンのレッドフックのウォーターフロントにある、自由の女神の絶景スポットも訪れます。ここは、以前紹介した レッドフックワイナリー からもう少し北へ行った場所で、チョコレートツアーを主催しているブルックリンで生まれ育ったトニーさんのお気に入りの場所のひとつだそうです。目の前に広がるニューヨークハーバーの向こうには自由の女神が見え、マンハッタンのワールドトレードセンターなどがあるダウンタウンのビル群の景色も見られる素敵な場所です。
船やヘリコプターなしで、自由の女神を正面に見ることができる、実はブルックリンならではの光景です。

途中、レッドフックでは様々なグラフィティの壁画が楽しめ、ブルックリンらしい景色も楽しむことができます。
こちらのような浮世絵に影響を受けた壁画もあります。日本のサブカルチャーへの影響力はなかなかですね。

brooklyn-graffiti-4

ツアーは朝10時にスタートし午後2時半までの4時間半に渡るツアーです。チョコレート好きのカップルや友人同士、一人旅の人にもおすすめのツアーです。都合によると思いますが、今回のように各チョコレート店のオーナーさんが直々に登場して、お店を始めた経緯や経験など直接お話をしてくれる機会もあるので、チョコレート屋さんやスイーツのビジネスを考えている人にとっても面白いのではないかと思います。

Brooklyn Chocolate Tour の料金は$52で、ツアー開催日は、月、水、金となっています。
ツアーの申し込みはこちらです。

その他にもニューヨークは美味しいチョコレート屋さんがいっぱいです♡

アメリカおすすめチョコレート ニューヨークお土産に大人気のお店20選!

ブルックリンチョコレートツアー NY有名チョコレート店巡り! was last modified: 2月 12th, 2018 by mikissh