Millennium Park (4)

シカゴの象徴ミレニアムパーク!幻想的なビーンと面白い顔の噴水クラウンファウンテン

Millennium Park (4)

先週から、ニューヨーク、ロサンゼルスに続きアメリカで3番目に大きな都市、シカゴへ行っていました。ミシガン湖の西岸、中西部の中心都市であるシカゴはニューヨークから飛行機で2時間程度とわりと近く、また見どころも多いので、3-5日間程度の旅行で訪れるのに最適な街となっています。ニューヨークはとっても暖かい春らしい天気だったようですが、シカゴはどういうわけだか極寒でびっくりしました。ウィンディーシティ (Windy City) というシカゴの愛称にあるように強風の中、雨や曇りの日もありましたが、素晴らしいミュージアムや歴史的な建築、シカゴグルメなど色々と楽しんできました。シカゴといったら象徴的なのが「クラウドゲート (Crowd Gate)」。その形からビーン (The Bean) と呼ばれているミレニアム パーク (Millennium Park) のアートです 。晴れている日の景色はそれはそれはキラキラとまぶしいくらいに美しかったですが、意外や意外、曇りは曇りで幻想的な写真が撮れて悪くありませんでした。ミレニアムパークは美しい緑とピンクの可愛らしいチューリップ、そして、アート溢れる楽しい場所となっています。

Millennium Park (1)

シカゴは近代高層ビルの発祥地ということで、19世紀後半以来の様々な時代の高層ビルがぎっしり建ち並び、ニューヨーク同様に美しい摩天楼を楽しめます。ヨーロッパ流でなくアメリカらしい建築様式を確立し、ピッツバーグ近郊の落水荘やニューヨークのグッゲンハイム美術館などをデザインしたことでも知られる フランク・ロイド・ライト (Frank Lloyd Wright) や、シンプルなモダニズム建築、インターナショナルスタイル (International Style) で有名な ミース・ファン・デル・ローエ (Ludwig Mies van der Rohe) など著名な建築家が活躍した都市ということでその遺産も多く残り、建築好きはとても楽しめる都市となっています。

またシカゴは、歴史的に文化や教育にかなり力を注いできた街のようで、アートをはじめ、様々な分野の科学や産業などに深く触れることができる世界レベルの素晴らしいミュージアムがいくつもあります。どこも充実したコレクションの内容や目を引くディスプレイで、それぞれの強いこだわりを感じさせてくれ素晴らしかったです。

ミレニアム パークは、ダウンタウンのループ、ミシガン湖沿いに広がるグラントパークの一部にあり、2004年に完成したアート溢れる公園です。その代表的なものが、21世紀のシカゴの象徴的存在の一つとなっているビーンです。

Millennium Park (5)

ビーンを別の角度からみると全然違う景色になります。

Millennium Park (6)

ビーンの下側はミステリアスな光景。これが楽しくてみんなが集まってきます。

Millennium Park (7)

自分がどこにいるのかわかんなくなってしまう幻想的な世界。

Millennium Park (12)

傘をさして楽しそうに滝に打たれている人がいるのは、実はミレニアムパークのもうひとつの目玉アート、クラウン ファウンテン (Crown Fountain) の噴水です。

Millennium Park (9)

人の顔が巨大スクリーンに映っていると思ったら、表情がころころと変わり、しまいにはぴゅーっと口から水がでてきました(笑)

Millennium Park (11)

晴れているとこんなに綺麗になります。空が真っ青な美しい快晴になったり、お天気雨になったり、曇ったりと、滞在中、コロコロ変わり続けた天候のおかげでミレニアムパークの色々な表情が見られて楽しめました。

Millennium Park (14)

ビーンの目の前にある巨大アート。

Millennium Park (2)

この他、現在、アメリカのアーティスト、Chakaia Booker さんの作品が展示されています。

Millennium Park (8)

公園全体の花と緑とアートのコントラストがいい感じです。

Millennium Park (10)

こちらは、ミレニアムパークにある巨大なイベント会場の Jay Pritzker Pavilion です。NY マンハッタンのダウンタウンで一際目立つ、でこぼこした印象的なデザインのコンドを手掛けた有名な建築家 フランク・ゲーリー(Frank Gehry) さんによるデザインです。シカゴもニューヨーク同様色々サマーイベントがあって楽しそうです。

Millennium Park (3)

シアトルの中心部を走るモノレールのように、シカゴの中心部はくるっと電車がループを描いて走っていることからループ (Loop) と呼ばれており、電車で高層ビルの間を通り抜けることができ、なかなか面白いです。

Millennium Park (13)

ミレニアムパークは、シカゴの街の中心にある憩いの公園です。すぐお隣にはシカゴ美術館があるので合わせて訪れてみるのがおすすめです。

こちらは、Cloud Gate と Crown Fountain の美しいタイムラプス映像です。

ミレニアム パーク Millennium Park
201 E Randolph St, Chicago, IL 60602 MAP

シカゴの象徴ミレニアムパーク!幻想的なビーンと面白い顔の噴水クラウンファウンテン was last modified: 5月 5th, 2017 by mikissh