Musei Capitolini Roma Italy (19)

イタリア旅行が再開に!ローマ Scuderie del Quirinale 史上最大のラファエロ特別展いよいよ再開

Musei Capitolini Roma Italy (19)

イタリアは、コロナの大感染地となり、多くの犠牲者を出しましたが、約2ヶ月間のロックダウン、自宅待機令を経て、経済再開に向けて、現在着々と緩和が進められています。なんと、6月3日からは、イタリア旅行も再開です!旅行者に対しての隔離などの特別ルールは特になく、普通に入出国ができるようになり、EU圏内でも自由に旅行ができるようになるようです。イタリアでは 5月中旬から、段々とミュージアムなども再開をはじめているのですが、今年の3月から6月まで、ローマの Scuderie del Quirinale で開催予定だった、今年で没後500周年となる、ルネサンスの巨匠、ラファエロの史上最大規模の特別展が、6月2日から8月30日まで順延し開催されます。

イタリアは、コロナにより数多くの犠牲者が出てしまい、さらにここ数ヵ月間のロックダウンにより、大きな経済的な打撃を受けています。そんな中、イタリアは、アグレッシブな経済再開計画が進められており、いよいよ 6月3日から、入国後の隔離などの特別ルールなしに、EU圏内で自由に旅行 ができるようになります。ちなみに、EU圏外からEU圏への旅行制限 は、延長され、現在、6月15日までとなっています。

せっかく旅行で訪れても何もできないと困ってしまいますが、イタリアでは、例えば、5月18日から、少しずつミュージアムなどもオープンしたりと段階的に緩和が進められています。ソーシャルディスタンスを確保できるように、人数制限をするなどの様々な特別ルール下となりますが観光もすることができます。

ローマの Scuderie del Quirinale で、3月5日から6月2日まで開催が予定されていた、史上最大規模と注目を集めていた「ラファエロ展」が、イベントオープン後すぐにコロナのロックダウンで閉鎖となってしまい、ずっと見れないままでした。世界各地の著名美術館から数多くのラファエロの作品を集めてきた展示ということで、楽しみにしていた人々も多かったのですが、幸いなことに、期間延長で見られることになりました。借り物の作品が多いので延長のコーディネートが大変だったと思いますが、こちらの記事によると意外とスムーズにいったそうです。スライドし、延長された新開催期間は、6月2日から8月31日までとなります。もともと予定していた 1/5 程の入場者のみ受け入れ可能で、事前予約した6人毎のグループを、ガードがエスコートし、80分間での鑑賞となるそうです。

史上最大規模と注目を集めている「ラファエロ展」の開催は、夏までなので、おそらく日本やアメリカから訪れるのは間に合わないかもしれませんが、そんな海外の人たちのためにも、ラファエロ展の様子をオンラインで公開してくれているので、見ることができます。

ローマ ラファエロ展 開催予定の特別展を映像で公開!没後500周年ルネサンスの巨匠ラファエロの特別展

ローマの国立近現代美術館 (La Galleria Nazionale/GNAM) や、ボルゲーゼ美術館、カピトリーニ美術館なども再開しています。イタリアや EU圏内に住んでいる人は、旅行者がまだ少ないうちから楽しむことができるのではないかと思います。

ボルゲーゼ美術館見どころ ローマの人気豪邸ギャラリーの有名作品と楽しみ方 カラヴァッジョ ベルニーニらの傑作が勢揃い

カピトリーニ美術館の見どころ ローマ観光で見逃せない世界最古の歴史ある人気彫刻ミュージアム

バチカン も、ミサを再開したようですが、美術館のオープンは、まだ未定のようです。

イタリアをはじめ、早期再開を試みる地域には、リスクはあるとは思いますが、コロナ前とは違い、多くの人々が、ウイルスの恐ろしさと対策を十分学ぶ機会があり、マスク着用や、大人数で集まらないなどのソーシャルディスタンシングなどの基本ルールを守った上での再開なので、このまま大きな揺り戻しなく、また日常の世界に戻っていけたらいいな、と期待しつつ、今後の動向を注目していきたいです。

イタリア旅行が再開に!ローマ Scuderie del Quirinale 史上最大のラファエロ特別展いよいよ再開 was last modified: 5月 20th, 2020 by mikissh