st-patricks-day (6)

セントパトリックスデー パレード もうすぐ開催!

st-patricks-day (6)

ニューヨークのちょっと早い春の訪れを感じさせるイベント、ニューヨーク セントパトリックス デー パレード (St. Patrick’s Day Parade) が、3月17日(木)にいよいよ開催されます。今年2022年は例年通りの形で行われます。ニューヨークの街中を歩いていると、少しづつ緑色の彩りのものが増えてきています。かわいいセントパトリックスデーをお祝いするクッキーやケーキ、カップケーキなども登場し、街のいろいろなところに、セントパトリックスの象徴のシャムロック(クローバー)飾りがされてにぎやかになってきています。全米各地では、既に、セントパトリックデーのイベントがはじまっており、久しぶりにみんなで集まって祝うことができる、セントパトリックスデーを楽しみにしている人が多いと思います。セントパトリックスデーパレード (St. Patrick’s Day Parade) はもちろん、アイリッシュパブなどにも人々が集まり盛り上がる日になるのではないかと思います。




2022年 セントパトリックスデー・パレード

ニューヨークのセントパトリックスデーパレード (St. Patrick’s Day Parade)は、1762年3月17日にスタートして以来、毎年行われている、世界最大で、世界最古のパレードです。アイルランド民族の衣装に身を包み、アイルランドパイプの演奏やダンスなどもみられ、ニューヨークの人気の楽しいパレードのひとつとなっています。パンデミックから復活したばかりの今年は、どの位の人が集まるか分かりませんが、例年は、パレードの参加者は約15万人、パレード観客は約2百万人もの規模となる盛大なパレードとなっています。

日時:3月17日 11:00-17:00
場所:5th Avenue & 44th-79th Street  
WEB: NYC St. Patrick’s Day Parade

ニューヨークのセントパトリックデーパレードは、毎年、セントパトリックデー当日 3月17日に開催されます。
3月17日がもし日曜日に重なった場合は3月16日に開催となります。
全米各地では、セントパトリックデー前の週末にパレードなどの特別イベントを開催する所も多いので、既に、セントパトリックデー気分で盛り上がっている人も多いと思います。

パレードは5番街44ストリートからスタートし79ストリートまで北上していきます。

セントパトリックパレードのライブ中継は、NBC や Youtube などで行われます。

セントパトリックスデー当日は、観客もみんな緑色の服を着たり、何か緑色のアイテムを身に着けてこの日を楽しみます♪

NY セントパトリックスデー パレード

セントパトリック大聖堂に訪れよう!

St. Patrick's Cathedral (1)

ニューヨークのセントパトリックスデーパレードは、五番街沿いに北に向かって行進しますが、その途中、50ストリートに セントパトリック大聖堂 (St. Patrick’s Cathedral) があります。セントパトリック大聖堂は、2015年まで長い期間をかけて大改築が行われ、外観も中身も真っ白になり、とても美しい姿の大聖堂に生まれ変わっています。
もともとセントパトリック大聖堂は、1879年に作られた、アイルランドの守護聖人、セントパトリックにちなんで名づけられたもので、ナショナルヒストリックランドマーク(国定指定建造物)にも指定されています。
ニューヨークでは、セントパトリックスデーはこのセントパトリック大聖堂でも祝われますので、パレードの途中でぜひ立寄ってみましょう。

ニューヨークのセントパトリック大聖堂ってどんなところ?こちらで詳しく紹介しています。

セントパトリック大聖堂の見どころ ニューヨーク観光名所 五番街の美しく荘厳な教会

セントパトリック大聖堂
St. Patrick’s Cathedral
5th Ave, New York, NY 10022 (50th-51st Street) 地図

セントパトリックスデーとは?

NYC Fire Museum (10)

ニューヨークの消防署 (NYFD) もシャムロック飾りで、セントパトリックスデーをお祝いしています。ニューヨークは歴史的にアイルランド系の人がとても多いです。

St Patricks Day (7)

パレードを訪れるとわかると思いますが、アイルランド人、そしてこのイベントに参加する人たちはみんなお酒が大好きです。お昼間からちょっと酔っ払いさんに遭遇しちゃうこともあります。

セントパトリックスデーの3月17日は、アイルランドにキリスト教を広めたとされるセントパトリックが亡くなった日です。もともとは、キリスト教カトリックのお祝いの日なのですが、アイルランド移民の多いアメリカではアイルランド人たちが集まって祖国を偲ぶ日となりました。そのアイルランド人たちの集まりがいつの日からか、ドリンクパーティの日となってしまっていますが、アイルランド人にとってはとても大切な日であることに変わりはありません。

セントパトリックスデーってどんな日? は、こちらで詳しく紹介しています。

セントパトリックスデーってどんな日?

セントパトリックスデーはアイリッシュパブへ!

ニューヨークには、数多くのアイリッシュパブがあります。アイリッシュと言えば、ギネスが思い浮かびますが、ニューヨークでも自家製ビールを提供している老舗のアイリッシュパブを訪れてみるのもおすすめです。

ニューヨーク最古のパブ!著名人も訪れたアイリッシュパブ マクソリーズオールドエールハウス McSorley’s Old Ale House

セントパトリックスデーに食べるものといえば、アイリッシュ料理です。Corned Beef and Cabbage など、セントパトリックデーならではのお料理に挑戦してみるのもいいと思います。

セントパトリックスデーの夜は、エンパイアステートビルディング も緑色のライトアップになります。
チーズケーキ屋さんも緑色のクリーミーな Happy St Patrick’s Day! のケーキを販売中。

St Patricks Day (4)

セントパトリックスデーは、緑のものを身に着けて、パレードなどのイベントを楽しんだり、この日ならではのスイーツを楽しんでみるのもいいですね。

St Patricks Day (6)

それでは、ハッピーセントパトリックスデー♡

セントパトリックスデー パレード ニューヨークの盛り上がる人気イベント

そろそろ春が近づいてきました。ニューヨーク旅行におすすめの季節到来です。

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 2022年 NY最新見どころ徹底紹介!

セントパトリックスデー パレード もうすぐ開催! was last modified: 3月 14th, 2022 by mikissh