Manhattanhenge (11)

マンハッタンヘンジおすすめスポット 2020 NYの美しい夕焼けを見てみよう!

Manhattanhenge (11)

マンハッタンヘンジと呼ばれるとても美しい夕日の絶景が見られる日が、年二回ニューヨークであります。一回目は5月、二回目は7月で、その二回目のマンハッタンヘンジを見られる日が、今週末、7/11 – 12 にやって来ます。
ニューヨークの街は、東西南北に碁盤の目状に道が走っており、ビルとビルに挟まれた道上に、ちょうど太陽が沈んで行くのが見えます。そんな年に2回だけ起こる、ニューヨークならではの自然現象が「マンハッタンヘンジ」です。

マンハッタンヘンジは例年、ニューヨークの旅行者にも知られている人気イベントのひとつとなっているのですが、今年2020年は、旅行者がいない中、ニューヨークのローカルだけで楽しむイベントとなりそうです。

ニューヨークのマンハッタンヘンジが見られる日にちと時間、そしてマンハッタンヘンジを見るのにおすすめの場所を紹介します。

マンハッタンヘンジ 日程 時間

2020年のマンハッタンヘンジは次の日程になっています。
1回のマンハッタンヘンジで2日間見るチャンスがあります。1日は太陽が完全に道の真中に沈み、もう1日は太陽の半分が道の端に沈んでいくのが見えます。

1⃣ 5/29 8:13 pm (半分) & 5/30 8:12 pm (フル) ← 5月は雲がかかってしまいました。

2⃣ 7/11 8:20 pm (フル) & 7/12 8:21 pm (半分) ← 今回はこちら。ちょうど週末です。

マンハッタンヘンジを見る おすすめの場所

マンハッタンの東西に走るストリート沿いで、ハドソン川のある、ニュージャージー州側に向かって見ます。
視界が開けている道であれば、どの道でも見ることができますが、一番美しく見えるのは、周りに大きなビルの建ち並ぶ、広い道となります。
南から順に、14th、23rd、34th、42nd、57th ストリートが見やすい道です。
グランドセントラル駅 の目の前の橋、42th st 上の場所、同じく 42th st の Tudor City Bridge なども人気の場所となっています。

車道の道の真ん中から夕陽を撮ろうとたくさんの人たちが集まってくるので少し危険ではあるのですが、毎年の恒例行事となっています。

以前のマンハッタンヘンジの様子ですが、心奪われてしまいそうなほど夢中で見入ってしまった、とても美しい夕焼けで、今でも心に残っています。

マンハッタンヘンジ 年に2度のニューヨークの特別な夕日 Manhattanhenge

マンハッタンヘンジは雲があると太陽が隠れてしまい見えなくなってしまいます。5月はまさにその雲がある状態だったので、今回こそは、いいコンディションに恵まれるといいなと思います。今回はちょうど週末なので、美しいマンハッタンヘンジの夕日を見にたくさん集まりにぎやかになるかもしれませんね。

マンハッタンヘンジおすすめスポット 2020 NYの美しい夕焼けを見てみよう! was last modified: 7月 9th, 2020 by mikissh