Saks Fifth Avenue NYC (1)

ニューヨークの今 活気を取り戻しはじめたフェーズ1 もうすぐフェーズ2がスタート!

Saks Fifth Avenue NYC (1)

ニューヨークは、経済再開の一歩目となるフェーズ1がはじまってから約2週間が経過し、最後の週末を迎えています。連日、初夏の気持ちのいいお天気に誘われて、公園や街に繰り出して楽しむニューヨーカーたちもかなり増え、賑やかになってきており、少しづつ活気を取り戻しつつあります。フェーズ1では、お店屋さんは、店頭でのピックアップのみでしたが、明後日の月曜日、6月22日からは、いよいよフェーズ2がはじまり、店内でのショッピングやレストランのアウトドアダイニングも再開していきます。

Central Park NYC (1)

コロナの大流行地となり、多くの犠牲者を出したニューヨークですが、流行はだいぶ収束し、落ち着きを取り戻しつつあります。ニューヨークシティで、経済再開のフェーズ1がスタートしたのは、6月8日で、そろそろ2週間が経過しますが、感染状況を示す数値も良好で、6月22日からフェーズ2がはじまり、さらに多くのビジネスが再開していきます。

フェーズ1から、オンライン注文の店頭ピックアップが可能となりましたが、6/17 に Apple がリオープンしました!五番街のアップルストアにはさっそくお客さんがやってきています。ピックアップの際には、地上部分で、検温が行われていたりとコロナ対策下での再開となり、たくさんのスタッフが待機していました。ニューヨークで再開を果たしたアップルストアですが、既にリオープンしていた、アリゾナ州、フロリダ州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州などでは、感染が増えているため、再び閉鎖となっているお店もあるようです。

Apple NYC (2)

セントラルパーク南端、五番街のアップルストアは、昨年、リニューアルオープンしたばかりの新しいお店です。

アップルストア ニューヨーク5番街 Cube へ!光まばゆい美しい空間に変身 Apple Fifth Avenue

いつも人の流れがすごくて、立ち止まって周りを見渡す余裕もなかった五番街。改めて見ると、教会や歴史ある美しい建築など綺麗な建物が並んでいて、五番街の魅力に気づかされます。こちらは、1808年に設立され、1875年から現在の場所にある歴史ある教会、Fifth Avenue Presbyterian Church です。

Fifth Avenue Presbyterian Church NYC

ニューヨークの高級デパート、サックスフィフスアヴェニューは、現在、サイドウォークピックアップ (Side Walk Pickup) オンリーです。アメリカ国旗をはためかせ、”Saks ♡ NYC” の可愛いディスプレイが目を引きます。

Saks Fifth Avenue NYC (1)

お店屋さんは綺麗なディスプレイを見せてくれていますが、お店に立ち寄って気軽にショッピングはまだできません。フェーズ1の段階では、どこもオンラインでお買い物したもののピックアップオンリーです。

H&M NYC

Foot Locker もピックアップオンリー。お店の外にカウンターを準備し、オープンしているお店も増えて来ています。

Curbside Pickup (3)

一方、まだまだ閉鎖中のお店もたくさんあります。抗議デモにまぎれて、ショーウィンドウが壊されるなどの犯罪行為が、一時期、起こってしまいましたが、防護用の木版で完全に覆われている、まだ閉鎖中のお店も多く、アーティストにとっては、作品を披露する絶好のキャンバスとなっています。五番街のプーマ (Puma) フラッグシップ店もそのひとつですが、アーティストさんがアート制作しているところに出会いました。とても明るい可愛いアートで、ストリートの雰囲気が一気に華やかに変身しました。

Puma NYC

ルイヴィトンも美しいレインボーのディスプレイとなっています。

五番街にお洒落なレインボー登場! ニューヨーク虹色の6月

メイシーズは、まだ再開していません。一部のショーウィンドウが壊されてしまい、その後、しっかりと防護していましたが、再開の準備で、ショーウィンドウを綺麗にしているところでした。もうすぐはじまるフェーズ2からは、人数制限などコロナ対策下ですが、店内でのお買物も可能となってきます。

Macy’s Window

フェーズ1では、建設系のお仕事もスタートし、はかどっている様子でした。五番街は普段だとたくさん人も車も通るとても交通量が多いところですが、人が少ない今は絶好の機会です。

Construction

グランドセントラルターミナルのお隣の新建設ビル、One Vanderbilt も今絶賛建設工事中で、完成は近そうです。気が付いてみると、あっという間にこんなに高層のビルになっていました。

Grand Central NYC (1)

レストランは、ロックダウン中も、デリバリーやピックアップのみ営業が可能でしたが、フェーズ1がスタートし、店頭で、ドリンクのテイクアウトができるお店も増えてきています。ロウアーイーストサイトやイーストビレッジなどでは、ニューオーリンズのバーボンストリートのような感じで、ドリンクを片手に散歩している人も見かけます。

Curbside Pickup (4)

レストランでは、アウトドアで、ミュージシャンたちが演奏する姿も見られました。来週の月曜日からは、レストランの外でのダイニングが再開します。NYC では、今年は、特別ルールで、お店の外の通りや駐車場など広いスペースを利用することができるようになるので、それぞれのお店が色々な工夫をして営業していく様子が見られるようになると思います。

Dante NYC

少し前まで閑散としていたセントラルパークにもだいぶニューヨーカーが増えてきました。本格的なジャズの生演奏を聴きながら、セントラルパークの芝生でピクニックを楽しむマダムたち。そろそろストリートパフォーマーたちも復活しつつあります。

Central Park NYC (1)

ロックダウン中のセントラルパークの様子は、こちらです。

今セントラルパークが美しい!新緑の中で癒される 憩いの時間を過ごして

ブライアントパークもちょっと前よりとても賑やかになりました。

Bryant Park NY (1)

少し前のブライアントパークの様子はこちら。

人がまばらなゆったりブライアントパーク!色とりどりのお花と緑の芝生が美しいニューヨークミッドタウンの癒しの公園

ニューヨークの街角や公園にはたくさん綺麗なお花が咲いていて、みんなを迎えてくれています。来週からは、ニューヨークはさらに活気が出てくると思います。

Bryant Park NY (2)

今後のステップは、こちらで紹介していますが、来週月曜日からのフェーズ2では、人数制限やマスク着用などのコロナ対策下で、店内でのお買物や、アウトドアダイニングの他、一般オフィス業務、ヘアサロン、不動産、弁護士、会計士などの専門業も再開していきます。

ニューヨーク リオープン!経済再開 フェーズ1~4 スケジュール & できるようになること

ロックダウン中のニューヨークは、こんな様子でした。

ニューヨークの静寂 マンハッタン ロックダウン中の非日常な光景 New York City on PAUSE を振り返って

楽しい週末をお過ごしください♡

ニューヨークの今 活気を取り戻しはじめたフェーズ1 もうすぐフェーズ2がスタート! was last modified: 6月 26th, 2020 by mikissh