メトロポリタン美術館」タグアーカイブ

Metropolitan Museum of Art (1)

メトロポリタン美術館 西洋美術徹底ガイド 印象派 西洋絵画の有名代表作品 見どころを詳しく紹介!

Metropolitan Museum of Art (1)

ニューヨークのメトロポリタン美術館は、丸一日かけても、その全てを見て回ることが難しい巨大なアートミュージアムです。世界の様々な時代、地域、分野のアートや歴史的な遺品が展示されていて、様々な見どころがありますが、中でも最大のギャラリースペースを誇り、メトロポリタン美術館のハイライトとなっているのが、13世紀から20世紀初頭にかけてのヨーロッパの絵画で、モネ、ゴッホ、ピカソ、ルーベンス、レンブラント、フェルメール、ラファエロをはじめ西洋美術史上欠かせない巨匠の見逃せない有名作品が目白押しです。メトロポリタン美術館の西洋絵画に絞り、その見どころ、有名作品、回り方など西洋アートの楽しみ方を詳しく紹介します。

Metropolitan Museum of Art (35)

続きを読む

メトロポリタン美術館 西洋美術徹底ガイド 印象派 西洋絵画の有名代表作品 見どころを詳しく紹介! was last modified: 1月 4th, 2021 by mikissh
MET Christmas Tree (3)

ニューヨーク メトロポリタン美術館 天使が舞うクリスマスツリー 今年は西洋彫刻のスカルプチャーコートに登場!

MET Christmas Tree (1)

ニューヨーク、メトロポリタン美術館では、毎年、ホリデーシーズンになると、ナポリの伝統工芸の飾りが美しい、キリスト生誕のシーンを描いた、Neapolitan Baroque Crèche 飾りのクリスマスツリーが登場します。美しい天使が舞うクリスマスツリーで毎年人気になっており、例年は、1階の教会の雰囲気が漂う中世ヨーロッパ美術のギャラリーに飾られるのですが、今年はいつもとは違う場所に移動していて、広々とした明るいギャラリーである、スカルプチャーコート (Sculpture Court) に登場しています。クリスマスツリーに飾られるナポリの伝統工芸のフィギュアが制作されたのは、18世紀です。この彫刻庭園は、18世紀の彫刻の巨匠、アントニオ・カノーヴァ (Antonio Canova) の作品をはじめ、18から19世紀にかけての西洋彫刻の作品が並んでいるのですが、そこにこのクリスマスツリーも調和させて飾られているのです。

MET Christmas Tree (7)

続きを読む

ニューヨーク メトロポリタン美術館 天使が舞うクリスマスツリー 今年は西洋彫刻のスカルプチャーコートに登場! was last modified: 12月 11th, 2020 by mikissh
Metropolitan Museum of Art

メトロポリタン美術館 ミュージアム見どころ完全攻略法

Metropolitan Museum of Art

ニューヨークの「メトロポリタン美術館」 (The Metropolitan Museum of Art (The Met)) は、アメリカで一番の大きさとコレクション所蔵品数を誇り、世界3大美術館のひとつにも挙げられる世界有数のミュージアムです。
フェルメール、ゴッホ、モネ、ピカソ、ルノワール、ミケランジェロ、クリムトなど見逃せない有名作品が目白押しで、メトロポリタン美術館は、世界中の絵画、アート、歴史的な遺物など、幅広い芸術作品とコレクションが並ぶ、見所満載のミュージアムとなっています。
メトロポリタン美術館の行き方(地図)、開館時間(休館日)、チケット入場料、ディスカウント情報、無料日本語ガイドツアーについてなど、メトロポリタン美術館へ訪れる前に是非知っておきたい情報と合わせ、はじめてNYのメトロポリタン美術館を訪れる人にもわかる「メトロポリタン美術館の見どころ」と「メトロポリタン美術館の効率的な回り方」を紹介します。

続きを読む

メトロポリタン美術館 ミュージアム見どころ完全攻略法 was last modified: 12月 7th, 2020 by mikissh
MET (6)

メトロポリタン美術館創立150周年記念特別展 Making the Met, 1870-2020 開催中!

MET (6)

ニューヨークを代表するミュージアムのメトロポリタン美術館は、今年2020年で、創立150周年を迎えます。そんな記念すべき年に起こった予期せぬ出来事が、コロナによるパンデミックで、3月中旬以降、メトロポリタン美術館史上最長となる約5ヵ月半もの閉鎖を経て、8月下旬から再開を果たしています。メトロポリタン美術館が、創立150周年を記念し準備していた特別展、Making the Met, 1870-2020 も、無事はじまりました。メットは、5000年にも渡る人類による文明の中で、本当に幅広い地域や分野のコレクションを誇る総合美術館ですが、Metの歴史上重要な作品を含め、多種多様な分野を代表する250点もの作品が一堂に集められ、ミュージアムのハイライトが凝縮された見応えのある展示になっています。

MET (1)

続きを読む

メトロポリタン美術館創立150周年記念特別展 Making the Met, 1870-2020 開催中! was last modified: 11月 19th, 2020 by mikissh
MET (53)

メトロポリタン美術館ルーフガーデン2020 希望の美しい巨大ウォール登場!NY絶景屋上庭園12月上旬までオープン

MET (53)

ニューヨークを代表するミュージアム、メトロポリタン美術館は、約5ヵ月半の閉鎖を経て、8月29日から一般公開が再開しました。メトロポリタン美術館で、毎年、初夏の6月初旬頃から秋の10月下旬頃にかけてのアウトドアが気持ちのいい季節に人気となるのが、周囲の絶景が楽しめる屋上庭園です。今年は、屋上から見下ろして見る街の植物や木々たちが太陽と雨の恵みでのびのびと育ち、緑も濃く、いつも以上に力強い自然が感じられる気がします。毎年、ルーフガーデンで、楽しみにしているのが、屋上いっぱいに飾られる巨大なアート作品です。今年は、こんな巨大ウォールが登場しています。ウォールといえば、近年、アメリカとメキシコの間の国境のウォールを建てるということですっかり話題となりましたが、メキシコ人アーティストによる、こちらの作品は、とてもオープンな雰囲気のウォールで、壁の両側から壁の向こうの様子がよく見える格子状の壁で、ビッグビューティフルウォールとなっています。

MET (50)

続きを読む

メトロポリタン美術館ルーフガーデン2020 希望の美しい巨大ウォール登場!NY絶景屋上庭園12月上旬までオープン was last modified: 9月 13th, 2020 by mikissh
MET (7)

メトロポリタン美術館再開 行ってきました!ウィズコロナのメット最新情報 新特別展と閉鎖中のギャラリー

MET (7)

再開したばかりのメトロポリタン美術館に、約半年ぶりに行ってきました!ニューヨークには、たくさんのミュージアムがありますが、丸一日あっても全体を見て回ることが難しい、最も大きなミュージアムがメトロポリタン美術館です。久しぶりということで、ゆっくり時間を取れる日を選んで行ってきました。メットは、3月中旬以降閉鎖が続いていましたが、とうとう8月29日から、事前予約による入場者数の制限やマスク着用など様々なコロナ対策ルールの下で一般公開が再開されました。早速、久しぶりの MET を楽しもうとたくさんの人がやって来ていて、美術館前には、ベンダーやイエローキャブも集まる見慣れた光景が広がっています。METの新しくはじまった特別展やウィズコロナで変わった点など、これから久しぶりに訪れるという人は、知っておきたいメトロポリタン美術館の最新情報を紹介します。

MET (20)

続きを読む

メトロポリタン美術館再開 行ってきました!ウィズコロナのメット最新情報 新特別展と閉鎖中のギャラリー was last modified: 9月 21st, 2020 by mikissh