Hartford, Connecticut (17)

ハートフォード観光人気スポット コネチカット州一泊二日旅行でアート建築好きにおすすめのミュージアム巡り

Hartford, Connecticut (22)

ニューヨークのお隣、コネチカット州の州都、ハートフォードへ一泊二日で訪れてみました。ハートフォードは、アメリカで最も古い街の一つで、様々な時代に建てられた歴史的な建築が楽しめます。1844年に創設されたアメリカ最古の美術館があったり、トムソーヤなどで有名な作家、マークトウェインのお屋敷があったり、また、アメリカ最古のアメリカアートの美術館など見どころが色々あり、アート、建築、歴史好きにおすすめの旅行先です。

Hartford, Connecticut (5)

ハートフォード

コネチカット州は、ニューヨークから近い、ニューヨークからの小旅行におすすめの場所ですが、そんな中でもコネチカット州の州都となっている、ハートフォードは特におすすめの街です。ハートフォードまでは、ニューヨークシティから車で、2時間半程かかります。ハートフォードは、数多くの保険会社が集まっている “Insurance Capital of the World” と呼ばれることもある都市です。様々なスタイルの建物が混在していて、建築好きも楽しめる街です。

Hartford, Connecticut (1)

アールデコのような雰囲気を残したインターナショナルスタイルの建築の教会もありました。こちらは、カトリック教会の Cathedral of St. Joseph で、1962年に建てられたものです。

Hartford, Connecticut (15)

Wadsworth Atheneum Museum of Art

ハートフォードの中心、ダウンタウンには、なんと1844年に設立された、アメリカ最古の美術館、ワズワース・アテネウム美術館 (Wadsworth Atheneum Museum of Art) があります。

Hartford, Connecticut (4)

ネオクラシカルな雰囲気に、草間彌生さんのお馴染みのカボチャの彫刻、Sol Lewitt のウォールアートなど現代アートが融合され、楽しい空間になっています。

Wadsworth Atheneum Museum of Art (18)

Wadsworth Atheneum Museum of Art は、ルネサンス、バロックから印象派までのヨーロピアンアート、アメリカンアート、近代アート、コンテンポラリーアート、装飾アートなど幅広い分野がカバーされている見どころいっぱいの美術館です。

Hartford, Connecticut (23)

ワズワース・アテネウム美術館 Wadsworth Atheneum Museum of Art
600 Main St, Hartford, CT 06103 地図

ワズワース美術館の見どころ ハートフォードのアメリカ最古の美術館 Wadsworth Atheneum Museum of Art

Mark Twain House & Museum

ハートフォードには、トムソーヤ (Tom Sawyer) や、ハックルベリーフィン (Huckleberry Finn) など数々の名作で有名なマークトウェインの家と博物館 (Mark Twain House & Museum) があります。作家のペンネーム、マーク・トウェイン (Mark Twain) で知られる、サミュエル・クレメンス (Samuel Langhorne Clemens) が暮らした街で、この場所で、これらの名作が執筆されました。

Hartford, Connecticut (16)

ガイドツアーに参加して、マーク・トウェイン邸の見学ができます。また、ミュージアムもあり、サミュエル・クレメンスさんの人生について紹介されています。

Hartford, Connecticut (17)

マークトウェイン ハウス & ミュージアム Mark Twain House & Museum
351 Farmington Ave, Hartford, CT 06105 地図

マークトウェインの家とミュージアム 『トムソーヤの冒険』が誕生した邸宅ツアー

コネチカット州議会議事堂

ハートフォードで、一際目立つ建物が、コネチカット州議会議事堂です。1878年に完成した歴史的な建物で、国家歴史建造物 (National Historic Landmark) に指定されています。平日には、1時間の無料ガイドツアーが行われています。

Hartford, Connecticut (22)

コネチカット州議会議事堂 Connecticut State Capitol
210 Capitol Ave Hartford, CT 06106 地図

New Britain Museum of American Art

ハートフォードから車で20分程の場所にある町、ニューブリテン (New Britain) には、アメリカ美術専門のミュージアムとしては、アメリカ最古となる、1903年に設立された、ニューブリテン・アメリカ美術館 (New Britain Museum of American Art) があります。

Hartford, Connecticut (19)

アメリカ独立初期の頃の肖像画から、ハドソンリバー派などアメリカらしい風景画、ノーマンロックウェルらのイラスト画、アメリカの印象派、モダンアートと様々な時代の作品が展示されています。こちらは、アメリカの自然を描いた風景画の美しいギャラリーです。

Hartford, Connecticut (20)

メトロポリタン美術館でお馴染みの Thomas Hart Benton の数枚のパネルから構成された巨大な作品、America Today のような雰囲気の作品もあります。こちらは、 Arts of Life in America という題名の作品です。

Hartford, Connecticut (21)

New Britain Museum of American Art
56 Lexington St, New Britain, CT 06052 地図

ニューブリテン美術館 最古のアメリカンアートミュージアム コネチカット州 New Britain Museum of American Art

グッドウィンホテル Goodwin Hotel

モダン、ポストモダンのビルが立ち並ぶ、ハートフォードの中心で、一際目立つのが、クイーンアン風の赤いテラコッタの建物です。こちらは、1881年に、グッドウィン兄弟により、建てられたアパートビルです。リノベーション後、2017年に、お洒落なブティックホテル、グッドウィンホテル (Goodwin Hotel) がオープンしました。

Hartford, Connecticut (12)

お部屋もその外観に合った、レトロな感じで、クールな雰囲気となっています。最近オープンした新ホテルといことで、設備は、最新で、アメニティも充実しています。

Hartford, Connecticut (2)

Goodwin Hotel
1 Haynes St, Hartford, CT 06103 地図

ハートフォードの人気ホテル The Goodwin JPモルガンも滞在した歴史ある建物がお洒落でカッコいいブティックホテルに

グッドウィンホテル周辺には、存在感のある彫刻が印象的なレンガ造りのパブがあります。

Hartford, Connecticut (8)

大人気イタリアンレストラン Salute

夜は、ハートフォードのダウンタウンにある人気イタリアンレストランを訪れてみました。ローカルに大人気のお店で、いっぱいでした。
美味しいパスタが、特大サイズで出てきます。パスタと合わせて、フラットブレッドとミートボールの乗ったサラダを頼んでみましたが、どれもとても美味!かなりたっぷりの量で出てくるので、お持ち帰りしました。一人メイン一皿で、十分な量です。

Hartford, Connecticut (11)

Salute
100 Trumbull St Hartford, CT 06103 地図

コネチカット州には、他にも色々と建築やアートの見どころがあります!

グラスハウス フィリップジョンソン ガラスの家の徹底紹介ツアーへ参加してきました!

イェール大学の見どころ NYからニューヘイブンへ日帰り旅行

コネチカット州のミュージアムを色々と巡ってみたいという人は、Art Passport と呼ばれるミュージアムパスを利用するとお得になります。アートパスポートは、コネチカット州にある20ものミュージアムを無料で1度づつ訪問することができる1年間有効なパスで、料金は$25です。オンラインの他、参加しているミュージアムでも購入することができます。

コネチカット州の東側にあるロードアイランドには、ニューポートマンションとして知られる、かつての大豪邸を見学することができる、ニューポートや、州都であるプロビデンスには、お洒落なミュージアム、RISD美術館などもあり、合わせて巡ってみるのもおすすめです。

ニューポート観光 豪邸巡りが楽しい ロードアイランド州の別荘地に夏旅行!

RISD美術館 見どころいっぱいロードアイランドデザイン学校のお洒落なミュージアム

ハートフォード観光人気スポット コネチカット州一泊二日旅行でアート建築好きにおすすめのミュージアム巡り was last modified: 10月 10th, 2019 by mikissh