MLK

マーティンルーサーキングジュニアデーってどんな日?明日はアメリカの祝日です

mlk-image

明日は、アメリカの祝日、マーティンルーサーキングジュニアの日 (Martin Luther King Jr. Day) で、マーティンルーサーキングジュニアと市民権運動に関する様々なイベントが行われます。勢力的に市民権運動を行っていたマーティン・ルーサー・キング・ジュニアがメンフィスで暗殺されてから、今年は50年目の年となります。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー

MLK

1月の第3月曜日は、アメリカの市民権運動で活躍した、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの生誕の日としてアメリカでは祝日となっています。ニューヨーク証券取引所 (NYSE) や銀行もお休みとなります。アメリカでは、どの日を祝日とするかは、州や民間で異なっていて、意外に思うかもしれませんが、日本などに比べるとアメリカは全般的に祝日の数が少ない国です。アメリカの祝日の中でも個人名が冠されている日は3つあります。1つ目は、ジョージ・ワシントンや、アブラハム・リンカーンにちなんだ大統領の日などと呼ばれている、2月の第3月曜日にあたるワシントンのバースデー (Washington’s Birthday)。2つ目は、新大陸を発見したクリストファー・コロンブスにちなんだ10月の第2週目のコロンブスデー (Columbus Day)。そして3つ目が、1月の第3月曜日のマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー (Martin Luther King Jr. Day) です。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアはどんな人?

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは、日本の学校の英語の教科書などにも登場する人物なので、耳にしたことがある名前だと思います。
マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは、アメリカ南部、アラバマの牧師さんでした。市民権運動の中心人物となり、人種、色、性別、出身などにより差別することを禁止する “Civil Rights Act” (市民権法)が制定される流れをつくった人物です。

今となっては様々な人種が平等の権利を持って住む社会は、アメリカでは当たり前のこととなっていますが、元々アメリカは、イギリスを中心にヨーロッパからやってきた白人による植民地で、イギリス本国からの独立を勝ち取ったものの、当初、社会の中心は白人たちでした。奴隷制度はその後、南北戦争の終結の頃まで続きます。

奴隷制度が廃止になった後も、法律や慣習に根強く差別が残っていました。そんな様々な差別が当たり前だった時代にその常識を変えていくことは本当に大変なことだったと思います。

市民権運動とモンゴメリー・バス・ボイコット事件

そんな市民権運動の盛り上がりを見せる一つのきっかけとなった象徴的な事件が、モンゴメリー・バス・ボイコット事件 (Montgomery Bus Boycott) です。当時、バス内で黒人が座れるエリアが指定されていて、その最前列に座っていた女性がローザ・パークス (Rosa Parks) さんでした。白人が乗車してきたため、後ろに移動するように運転手に指示されたそうですが、それを拒み、逮捕されるという事件が起こりました。
ちなみにこちらがその当時、使用されていたバスです。ミシガン州デトロイト近郊の フォードミュージアム 内に展示されています。

Henry Ford Museum (15)

そんな理不尽な社会に対して、ボイコット運動を主導し、そのリーダーとして立ち上がったのが、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアだったのです。

rosa-parks-and-martin-luther-king-jr

キング牧師の「私には夢がある」

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは、その後、逮捕されたり、刺されたり、家を爆破されたりと、たくさんひどい目にあいましたが、様々な障害を乗り越え、差別のない平等な社会を目指し、執筆、演説、デモなど理想の実現のため様々な広報活動を根気強く続けました。キング牧師の “I have a dream” (私には夢がある)という演説中の名言が特に有名になっています。その功績が認められ、ノーベル平和賞を受賞しました。しかし、最後は暗殺されてしまいます。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが亡くなった後、すぐに記念日の制定に動いた人達もいたようですが、なかなか前進しなかったようです。
そんな中、こちらの、Stevie Wonder によるマーティン・ルーサー・キング・ジュニアへのトリビュートなどによるキャンペーンですごい数の請願が集まったそうです。

最終的に、1983年に祝日とする法律が制定され、1986年から1月の第3月曜日は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー (Martin Luther King Jr. Day) の祝日となりました。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デーのイベント

ニューヨークでもいくつかマーティンルーサーキングジュニアに関連したイベントが開催されます。例えば、以下のようなイベントがあります。

Museum of the city of New York では、マーティンルーサーキングジュニアをテーマとした特別展がスタートしました。

ニューヨーク市立博物館 Museum of the City of New York ニューヨーク好きにおすすめ!

Brooklyn Academy of Music では、明日、毎年恒例のマーティンルーサーキングジュニアに関するイベントが行われます。

アメリカ国立公園は、明日、マーティンルーサーキングジュニアデーは、無料で入場することができます。

アメリカ国立公園のベストシーズンとお得情報 ナショナルパーク 今年で100周年!

アメリカの歴史の一つの大きな転換点である市民権運動について詳しくすることができるミュージアムが、キング牧師が生まれたアトランタや、暗殺事件が起こったメンフィスをはじめアメリカ南部に数多くあります。

ジョージア州アトランタ
Martin Luther King Jr. National Historic Site
Center for Civil and Human Rights

テネシー州メンフィス
National Civil Rights Museum

アラバマ州バーミンガム
Birmingham Civil Rights Institute

アラバマ州モンゴメリー
Rosa Parks Museum
Civil Rights Memorial

ミシシッピ州ジャクソン
Mississippi Civil Rights Museum

マーティンルーサーキングジュニアデーってどんな日?明日はアメリカの祝日です was last modified: 1月 14th, 2018 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です