Rockaway Beach (10)

ニューヨークの週末 レイバーデーウィークエンドの過ごし方 2019

Coney Island (7)

アメリカでは、9月の第一月曜日は、夏休みの終わりの区切りともなる レイバーデー (Labor Day) です。今年は9月2日が祝日となり、今週末は3連休のロングウィークエンドとなっています。この時期は、特にアメリカ国内からもたくさんの旅行者がニューヨークへやって来るので、街中はいつにもまして旅行者でいっぱいです。そんなレイバーデーの週末、ニューヨークへの旅行者はもちろん、遠出せずにニューヨークでステイケーションするニューヨーカーたちも、ニューヨークで過ごすなら何か特別なイベントでもやってないかな~?と探している人も多いと思うので、今週末、ニューヨークで行われるイベントを紹介します。



Brazilian Day NY in ミッドタウン・リトルブラジル

brasilianday (16)

ニューヨークのブラジルのお祭り、ブラジリアンデーフェスティバルが 9/1(日)に、ミッドタウンのリトルブラジルエリア (West 46th St.) 周辺で開催されます。
ピカーニャや、アサイー、アカラジェなど ブラジルのグルメ を楽しめる出店が並び、ちょっとしたブラジル気分を味わうことができます。

ブラジリアンデー フェスティバル ニューヨーク

West Indian Day Parade in ブルックリン

westindianparade (10)

毎年行われるニューヨークのレイバーデーの名物パレードで、「レイバーデーカーニバル」とも呼ばれるイベントが、ウエストインディアン デー パレード (West Indian Day Parade) です。ディープなブルックリンエリアへの入り口、クラウンハイツの Eastern Parkway で 9/2(月) の正午から開催されます。キューバ、ジャマイカ、ドミニカ共和国、ブエルトリコなどカリブ海の西インド諸島の人々のお祭りです。ウエストインディアンデーパレードの前、早朝から午前11時にかけて J’Ouvert Parade が開催されます。

jouvert-map-2019
(NYPD)

なかなかパワフルでゴージャスな見応えのあるパレードなのですが、どういうわけだか毎年のように、このイベントの前夜や当日の夜になると、このエリアで必ず事件が起こっています。安全確保のため NYPD による警備もとても厳しくなるようです。見に行く場合は、人の多い、日中の見物だけにしておきましょう。

ブルックリン レイバーデーの名物カーニバル 今年も大盛り上がりのウェストインディアンデーパレード West Indian Day Parade

メトロポリタンオペラ Summer HD Festival

MET Summer HD Festival (9)

リンカーンセンターではこの時期恒例の無料オペライベントが行われています。夜空の下、大スクリーンでオペラの映像を見ることができます。
レイバーデーの月曜日までの開催です。

MET Opera Summer HD Festival 2019 リンカーンセンターでオペラの無料イベント今年もはじまります

メトロポリタン美術館のファッション特別展

Met Camp Fashion (1)

メトロポリタン美術館では、毎年注目を集めるファッション展が開催されています。今年は、少し変わった Camp Fashion をテーマとしたカラフルで面白い展示となっていて、9月8日までの開催です。

メトロポリタン美術館 ファッション展 キャンプって何?2019カラフル、キラキラな楽しいファッションショー Camp: Notes on Fashion

また、レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年目に当たる今年、2019年10月6日まで、バチカン美術館からやって来ているダヴィンチの聖ジェロームの展示も行われています。

ダヴィンチ未完の名作 聖ジェローム メトロポリタン美術館で展示中!ダヴィンチ没後500周年記念

この季節は、メトロポリタン美術館のルーフトップを訪れてみるのもおすすめです。アートの展示と一緒に、マンハッタンのビル群とセントラルパークの景色も見えて爽快のおすすめスポットです。

メトロポリタン美術館 ミュージアム見どころ完全攻略法

グッゲンハイム美術館バスキア展

Basquiat Guggenheim (8)

グッゲンハイム美術館 では、80年代にニューヨークで活躍した、注目のアーティスト、ジャン=ミシェル・バスキアの特別展が開催されています。

バスキア グッゲンハイム美術館で行列の人気特別展開催中!Basquiat’s “Defacement”: The Untold Story

また、6人のアーティストがキュレートしたという面白い試みの企画展も開催されています。

Artistic License グッゲンハイム美術館 6人のアーティストが選んだアートが飾られる 面白い特別展開催中!

ニューヨークで個性的な現代アート展

MoMA PS1 (25)
MoMA PS1 や New Museum などニューヨークの現代アート美術館では、様々な特別展が開催されています。期間限定で9月までの展示も多く、個性的な面白い作品も数多くあるので、覗いてみるのもおすすめです。

ロングアイランドシティの人気現代アート美術館 夏の特別展開催中 Summer at MoMA PS1

ニューミュージアム New Museum ニューヨークの斬新なインターナショナルアートが魅力の現代アート美術館

ホイットニー美術館では、2年毎に開催される最新のアメリカ現代アート展、Whitney Biennial が、9月28日まで開催されています。

ホイットニーバイエニアル2019 2年に1度最新アートがいっぱいの特別展ホイットニー美術館で開催中!

ブロードウェイミュージカルが半額で見れる!

Chicago Broadway Musical (3)

レイバーデーウィーケンドの最終日、月曜日から、ブロードウェイウィークがスタートします。引き続き、ニューヨークにしばらく滞在する人はお得にミュージカルが見られるチャンスです!

ブロードウェイウィーク!ブロードウェイのチケットが50%OFFのディスカウントで買えます!



USオープン & メジャーリーグ

usopen
(USTA)

テニスの世界4大国際大会の一つである全米オープン (US OPEN) 。
9/8 までの開催となっています。
また、3連休中、ヤンキースの試合 が、ブロンクスのヤンキースタジアムで開催されます。明日は、Athletics、明後日は、Rangers との対戦です。

ガバナーズアイランド

Governors Island (30)

夏季限定オープンのニューヨークハーバーに浮かぶ小さな島、ガバナーズアイランド(Governors Island) へは、フェリーで訪れることができます。行き方等の詳細は以下記事を参照下さい。
マンハッタンの摩天楼や、自由の女神など、見渡す限りの絶景を楽しむことができ、サイクリングしたり、お散歩したり、ピクニックしたり、パブリックアートを楽しんだり、本当にのんびりした憩いの時間を過ごすことができ、マンハッタンからこんなに近いのにちょっとしたバケーション気分を味わえちゃいます。
レイバーデー週末の土日には、ガバナーズアイランドで、一輪車フェスティバル (NYC UNICYCLE FESTIVAL) が行われます。また、レイバーデーの週末の土日を含め、9月29日までの週末は、アートイベントの Governor’s Island Art Fair が開催されます。

ガバナーズアイランド ニューヨークの絶景を満喫できる憩いの島

最新フードが集まるNYの食のトレンドマーケット スモーガスバーグ

Smorgasburg Soho (17)

ブルックリンのスモーガスバーグは、土曜日は、ブルックリンのウィリアムズバーグ、日曜はプロスペクトパークで開催されます。世界各国の創作料理、B級グルメ、インスタ映えフードなどが楽しめる、お祭りのような雰囲気です。

スモーガスバーグ NY ブルックリンウィリアムズバーグに今年も注目のお店が大集合

スモーガスバーグ ブルックリンプロスペクトパークでも大盛り上がり!NYの大人気屋外フードマーケット

今年の夏最後のビーチ

Rockaway Beach (31)

そろそろ夏休み最後ということで、ビーチを訪れてみるのもいいかもしれません。
少し遠いですが、NYC Ferry がスタートし交通の便が良くなった ロッカウェイビーチ (Rockaway Beach) や、アミューズメントパークも併設されているコニーアイランドなどがおすすめです。

コニーアイランドの見どころ NYブルックリン夏に人気のレトロな写真映えスポット

NYC夏のおすすめビーチ ロッカウェイ & Jacob Riis Park

ニューヨーク近郊で少し遠出を考えている人は、 ニューヨークからの週末旅行 や、フィラデルフィア観光ワシントンDC観光ボストン観光 なども参考にどうぞ。

ところで、レイバーデーって何?

レイバーデー (Labor Day) は、現在では、本来の意味が薄れ、ただ夏休みの終わりの区切りの休みという認識の人も多いですが、そもそものレイバーデーの祝日が始まったのは、オレゴン州では1887年に、アメリカの国としては1894年と、なかなか古くに誕生した祝日です。

レイバーデー (Labor Day) は、名前からもわかるように、本来は工場などで働く労働者が団結し、労働条件の改善などを求める運動に端を発した労働者の権利と団結を祝う日です。

日本も含め、世界的には5月1日のメイデー (International Workers’ Day) に相当する祝日ですが、カナダも含め北米では9月の第一土曜日が祝日となっています。
労働者が団結し、その権利を主張し行進するといった現在のレイバーデーの起源は、1882年にニューヨークで行われたものだったそうです。レイバーデーはこうして生まれました。こちらのビデオをどうぞ。

お天気が良ければ、アメリカらしく BBQ を楽しむのもいいですね。
それでは楽しい週末をお過ごしください♡

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨークの週末 レイバーデーウィークエンドの過ごし方 2019 was last modified: 9月 1st, 2019 by mikissh