ニューヨーク レイバーデー3連休の週末おすすめイベント

Coney Island (7)

アメリカでは、9月の第一月曜日は、夏の終わりの区切りの日である レイバーデー (Labor Day) となり、週末は3連休のロングウィークエンドとなります。この時期は、特にアメリカ国内からもたくさんの旅行者がニューヨークへやって来るので、街中はいつにもまして旅行者でいっぱいです。そんなレイバーデーの週末、ニューヨークへの旅行者はもちろん、遠出せずにニューヨークでステイケーションするニューヨーカーたちも楽しめる、レイバーデーの3連休の週末に、ニューヨークで行われるおすすめイベントを紹介します。今年は、特に素晴らしいお天気の日が続いているので、絶景が見渡せる展望スポットやビーチを訪れてみるのもおすすめです。



West Indian Day Parade in ブルックリン

westindianparade (10)

毎年行われるニューヨークのレイバーデーの名物パレードで、「レイバーデーカーニバル」とも呼ばれるイベントが、ウエストインディアン デー パレード (West Indian Day Parade) です。ディープなブルックリンエリアへの入り口、クラウンハイツの Eastern Parkway で 9/4(月) の正午から開催されます。キューバ、ジャマイカ、ドミニカ共和国、ブエルトリコなどカリブ海の西インド諸島の人々のお祭りです。ウエストインディアンデーパレードの前、早朝から午前11時にかけて J’Ouvert Parade が開催されます。

なかなかパワフルでゴージャスな見応えのあるパレードなのですが、どういうわけだか毎年のように、このイベントの前夜や当日の夜になると、このエリアで必ず事件が起こっています。安全確保のため NYPD による警備もとても厳しくなります。見に行く場合は、人の多い、日中の見物だけにしておきましょう。

ブルックリン レイバーデーの名物カーニバル 今年も大盛り上がりのウェストインディアンデーパレード West Indian Day Parade

メトロポリタンオペラ Summer HD Festival

MET Summer HD Festival (9)

リンカーンセンターではこの時期恒例の無料オペライベントが行われています。夜空の下、大スクリーンでオペラの映像を見ることができます。
レイバーデーの月曜日までの開催です。

リンカーンセンターでオペラ無料イベント MET Opera Summer HD Festival



USオープン

usopen
(USTA)

ニューヨークでは、現在、テニスの世界4大国際大会の一つである全米オープン (US OPEN) が開催され、熱線が繰り広げられています。

全米オープンテニス 明日から本選スタート!ニューヨーク マンハッタンにもテニスコートが登場中



ガバナーズアイランド

Governors Island (30)

ニューヨークハーバーに浮かぶ小さな島、ガバナーズアイランド (Governors Island) へは、フェリーで訪れることができます。
マンハッタンの摩天楼や、自由の女神など、見渡す限りの絶景を楽しむことができ、サイクリングしたり、お散歩したり、ピクニックしたり、パブリックアートを楽しんだり、本当にのんびりした憩いの時間を過ごすことができ、マンハッタンからこんなに近いのにちょっとしたバケーション気分を味わえちゃいます。レイバーデーの週末は、House Fest と呼ばれるお祭りイベントが開催されています。
行き方等の詳細は以下記事で紹介しています。

ガバナーズアイランド ニューヨークの絶景を満喫できる憩いの島

ガバナーズアイランドの動画もご覧いただけます。

ガバナーズアイランドは、ちょっと遠いかなという人は、ハドソン川沿いの リトルアイランドピア57 などもピクニックにおすすめです。

NYの人気フードマーケット スモーガスバーグ

Smorgasburg Soho (17)

ブルックリンのスモーガスバーグは、土曜日は、ブルックリンのウィリアムズバーグ、日曜はプロスペクトパークで開催されます。世界各国の創作料理、B級グルメ、インスタ映えフードなどが楽しめる、お祭りのような雰囲気です。

スモーガスバーグ NY ブルックリンウィリアムズバーグに今年も注目のお店が大集合

スモーガスバーグ ブルックリンプロスペクトパークでも大盛り上がり!NYの大人気屋外フードマーケット



ニューヨークの絶景展望台

素晴らしいお天気の日におすすめなのが、ニューヨークの絶景を見渡すことができる展望台です。ニューヨークには、エンパイアステートビルロックフェラーセンターワンワールド展望台エッジ など絶景で有名な展望台が色々あります。
ニューヨークらしい光景を楽しめる、ニューヨークならではの展望台ばかりなので、お天気のいい日には是非訪れて見てください。
ニューヨークの観光パス を使ってお得に訪れることができます。

トップオブザロック展望台 ニューヨークの一番美しい夜景!ロックフェラーセンター展望台 徹底紹介

エッジ展望台 ニューヨーク ハドソンヤードの人気展望台 EDGE へ行こう!NYで一番高い屋外展望スポットからの絶景



今年の夏最後のビーチ

Rockaway Beach (31)

そろそろ夏休み最後ということで、ビーチを訪れてみるのもいいかもしれません。
少し遠いですが、NYC Ferry がスタートし交通の便が良くなった ロッカウェイビーチ (Rockaway Beach) や、アミューズメントパークも併設されている コニーアイランド、そのお隣の ブライトンビーチ などがおすすめです。

コニーアイランドの見どころ NYブルックリン夏に人気のレトロな写真映えスポット

ニューヨーク ブライトンビーチ ブルックリンのレトロ人気なビーチ Brighton Beach へ行ってみよう!

NYC夏のおすすめビーチ ロッカウェイ & Jacob Riis Park

ニューヨークのクルーズを楽しむ!

Circle Line NYC (1)

サークルライン観光クルーズ 人気ニューヨーククルーズ絶景観光を徹底紹介!

お天気のいい週末には、ニューヨーク、マンハッタンの周りをクルーズして楽しむのもおすすめです。
ニューヨークの旅行者に人気のある観光クルーズ、サークルライン観光クルーズ は、ニューヨーク観光パス を利用してお得に楽しめます。

また、ニューヨークの一般的な公共交通機関のひとつである、ニューヨークフェリー も乗船時間はあっという間かもしれませんが、気軽に乗って景色を楽しめます。

ニューヨーク近郊で気軽に旅行する

ニューヨーク近郊で少し遠出の旅行を考えている人は、 ニューヨークからの週末旅行 や、フィラデルフィア観光ワシントンDC観光ボストン観光 など参考になると思います。どれも気軽に行ける週末旅行にぴったりのおすすめの旅行先です。



ところで、レイバーデーって何?

レイバーデー (Labor Day) は、現在では、本来の意味が薄れてしまい、夏休みシーズンの最後のお休みという認識の人が多い日ですが、そもそものレイバーデーの祝日がアメリカの国の祝日として誕生したのは1894年となかなか歴史ある祝日です。レイバーデー (Labor Day) は、名前からもわかるように、本来は工場などで働く労働者たちが団結し、労働条件の改善などを求める運動に端を発した労働者の権利と団結を祝う日です。

日本も含め、世界的には5月1日のメイデー (International Workers’ Day) に相当する祝日ですが、カナダ・アメリカなど北米では9月の第一土曜日が労働者としての祝日となっています。

アメリカではじめて労働者たちが団結し、その権利を主張し行進が行われたのは、1882年にニューヨークで行われたパレードだったそうです。レイバーデーはどんな日?というのは、こちらの記事で詳しく紹介しています。最後の夏の週末を楽しむ週末でもあり、レイバーデーセール も大々的に開催されショッピングも楽しめます。

レイバーデーってどんな日?夏の終わりを楽しむアメリカの祝日の過ごし方

それでは楽しい3連休の週末をお過ごしください♡

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨーク情報を毎日いろいろ発信しています!
Youtubeチャンネル → こちら
インスタ → こちら
Facebook → こちら
Twitter → こちら

ニューヨーク レイバーデー3連休の週末おすすめイベント was last modified: 9月 2nd, 2023 by mikissh